#3912

休日確保の煩悶


今日の出来事 自分

休日なのに出勤日でした。このままだと代休の貯金消化で月末少なくとも平日二連休まで確定、
特休と土日祝を組み合わせれば月末に最大六連休が待っていることになるのですが、
これはいわゆる秋休みとして期待しちゃっていいのでしょうか?
月末と月初めは比較的暇という事情があるので、割といけそうな気はしてます。

今日の出勤は、昨日が比較的(趣味系作業以外は)充実していたのと、
木曜日以降の残業フィーバーの疲れがまだまるで取れていなかったのが重なって
相当にしんどい朝でした。加えて家族みんなが休みの中出社の支度をするのは
なんとなく後ろめたさがなくもない。

前にも書いたかもしれませんが、自分の場合オフでやりたいことといえば
基本的に日課以外、特に「土日じゃなければ出来ない」という事情はありません。
平たく言えば、日にちを選ぶ必要が無いと。ゲーム発売日だけは例外ですが。
休日出勤は代休が確実に貰えるのなら特に大きなロスだとは思っていないし、
むしろ平日休みの方がプライベートが確保しやすかったり、
人が少なく上司が出勤しないことが多いためルーズでも許されたりと、
実は単なる土日休みよりもメリットが多かったりします。
なので、まぁ今回のように疲れが取れていないと相当にしんどいのは確かですが、
その分、メリットは一応それなりにあるわけで。
こう考えると自分は実家生活をするならシフト制勤務の方が合ってるのかもなぁ……。

ただ、シフト制だと連休を確保しにくいという事情があるので、
どっちもどっちだとは思いますが。
シフト制だった去年と週休二日制の今年、趣味が危ぶまれているのは間違いなく後者だし、
むしろ今になって改めて思えば去年はむしろ一昨年以上にゲームを楽しんでいたと思うのですが、
勤務時間が全然違うので単純比較はできないか。
むしろ退勤時間が2時間違うだけでこうも変わってくるとは思っていませんでした。

最近ふと、2013年バイト時代や大学院時代、あるいはそれ以前の日常生活を思い出しては
その頃に立ち戻ってクズ生活満喫したいなーなどと妄想していることが多いのですが、
これはやっぱり現状の生活に滅入っているということなんでしょうかね?
明日は給料日なので、とりあえず今後の展望はその給与明細を読んで決めようと思います。

あーそれにしても、最近趣味一般についての話題がとことん少ないなぁ……。
たまにはゲームタイトルの中身についてぐだぐだと書きたいんですけどねぇ。

0

コメントを残す