#3922

鈴鳴る都の道標


ゲームのプレイ日記 デジモノ

ギルドバトル(夜)への参戦を軸に、日課として定着しつつある『』。
ただいまLv.38でメインパーティは[移り気な魔女] ソワレ Lv.20、[白の尻尾使い] ノノ Lv.40、
[見習い槍使い] シエット Lv.40、[紫光の旅人] カナン Lv.30/覚醒2、
[見習い薬師] フィーリア Lv.20 となっています。
闇属性が苦手なクエストが続いているため、初期からメインパーティとして活躍中の
[双黒の侍] くろう Lv.40 は一時的にパーティメンバーから外しているところ。

今日は、自分がメルストを本格的に始めた日にスタートした
「相剋の領主と夢寐の傾城」というイベントをまともにできる最後のチャンスなので、
このイベントでしか出てこないボスをなんとか仲間にしたいと思い
イベントボスクエストをダイヤ2個分ほどマラソンしてみましたが、結果は収穫ゼロでした。
このゲームのボスドロップってどれほどの確率なんでしょうかね……?
寝る前にあと数回くらい挑戦したいところですが、
そろそろ本格的に無料分のダイヤが底をつきそうなので10回以上やるのはキツそう。
余談ですがこのイベントクエストはストーリー構成もなかなか良かったです。
信頼とは何かとか、ちょっと考えさせられちゃいましたね。
ゲームシステムとの絡み方も良く出来るし、これ系のお話では久々に満足しました。
イベントは知ってるけどまだやっていないという方は今からでも是非。

一方ストーリークエストの方は9エリア“ゴトバ地方”の最序盤でつっかえ中。
お知らせ履歴をよく見てみると、
ストーリークエストはリリース当初からエンディングまであるわけではないらしく
徐々にアップデートで追加していく形式のようで、
現時点で最後に追加されたのがどうやらこのゴトバ地方みたいなんですよね。
ということはその後なんらかの隠し要素がなければ、
ここさえ抜ければ難易度“ふつう”全クリアということになるのですが……
さすがに現時点最後のエリアだけあって敵の出現スピードも速く、
そろそろ本格的にレベル最大にしただけでは難しくなってきています。
このゲームはいろんな方向からクエスト攻略のための強化ができるようになっていて、
スカウト、ルーン集め、シード集め、救援、ギルド施設などなどいろいろな方策があるのですが、
一番盤石なのはやっぱり土日限定クエストでお金を荒稼ぎして、
★3(HR)を引き当てるまでレア確定ゴルドスカウトで使いまくるのが良いのかなぁと……。
ボスシードも使えればもちろん強いのでしょうがドロップを狙うのは相当厳しそう。
まぁとりあえず、今夜はイベントボスを粘りつつ、
明日以降はストーリークエストのボスドロップを粘る感じでいこうかなと思っています。
週末にはなんとか現行ストーリークエスト一周までいきたいところ。

いやーそれにしても、08月以降30本くらいモバイルマルチ系タイトルを漁ってきて
結局どれもこれも『Clash of Clans』には及ばずに終わってしまっているのに
メルストだけはなんでこんなに魅力的に見えるんだろう。
最初はキャラクターデザインに惹かれてなんとなく入っていったタイトルでしたが、
今となっては絶妙なゲームバランスとか、コレクション性とか、ギルドバトルとか、
むしろキャラクターデザインとは関係ない面の方が魅力的に見えるようになっています。
本当にハマるタイトルって、説明できない何かを持っているんだなぁとつくづく。
似たようなシステムのゲームは他に山ほどあるのに
メルストだけこうも長続きしているのは本当に不思議です。
強いて言えば、強化合成やパーティコストといったしがらみがないのと、
ゴルドスカウトで手に入る★2(R)でも強化次第で十分活躍できる仕組みになっているのが
長続きした理由としては大きいのかなと思います。
いっときハマるかに見えた『ポコロンダンジョンズ』も
結局高難易度で詰まり、ガチャを引こうにもパーティコストが足りないし、
そのためだけにレベル上げはしんどい……という行き詰まりからやらなくなってしまったし。

ともあれ、メルストは近いうちに本当に課金してしまいそうな勢いです。
ダイヤスカウトというより、スタミナ回復のためにダイヤが欲しいことが多いんですよね。

一方コンシューマーゲームの方は、先日衝動買いした外付けHDDを使って、
昨夜から『ドンキーコング トロピカルフリーズ』を再開しました。今年02月以来8ヶ月ぶり。
当面は“ハードモード”で片っ端からやっていくつもりです。
昨夜は平日にもかかわらずこれが大盛り上がりで、いつの間にか01時半までやっていました。

それにしても、残業さえなければ平日でも結構ゲームする時間あるんだなぁと改めて認識。
むしろ昨夜~今日は休日よりもゲームが充実していたような気がします。

0

コメントを残す