#3940

蒼き龍と非凡な魔法使い


ゲームのプレイ日記

結局今回の連休もメルスト三昧でした。いやーメルスト面白いです本当に。
このままだと来週ポケモンをまともにできるか不安なくらい。
というかもう来週にはポケモン新作発売日なんですよね。いよいよ年末商戦期か……。

というわけで現在休日のメインである『』は、
サブアカウントのギルドバトルデビュー戦が今日でした。
が、いざ開戦してみるとなんとも拍子抜け。
朝・昼・夕とここまで三回とも自分たちのギルド以外は一切参戦しておらず、
試しに突撃してみると、防衛シードがザコキャラの“ラビューン”だったり、
4体どころか2体しか設定されていないギルドもあり、
なんというか昨夜張り切りすぎたんだなと思うと空気の抜けるような思いがしました。
まだ執筆時点で最も参加率の高い夜バトを残しているので結果は分かりませんが、
レート1000台がこんな風に無人ギルドの巣窟になっているのなら
土日のみ参加とは言わずに毎日参戦して
適正レート目指して平日戦うのもアリかなと思っています。
メインアカウント所属のギルドが彷徨っているレート1300台は
全ギルド参加が当たり前、防衛シード全部ボスでしかも強いのが当たり前という世界で、
さすがにサブアカがここに飛び込んで勝てる見込みはないですが、
間のレート1100~1200台は意外とまだまだ過疎ギルドが多いのではとにらんでいます。
行けるかどうかは分かりませんが、とりあえず年末までにランクA脱却が目標かな?

一方メインアカウントの方は、こっちでもそろそろボスシードが欲しい、
ということで歴代イベント『災厄の魔女と異才の劣等生』をメダルで時限解禁してみました。
ボスシードは狙うなら“エニグマ”か“オオマガツフウジャ”……と決めてはいたものの
現状どちらも手に入らずイベント復刻待ちの状態なので、
それなら歴代イベントで手に入るボスシードから魅力的なものを、
ということで狙ったのがこのイベントのボスモンスターです。

このイベントは05月配信だったものらしいのですが、
やはりというかシナリオ構成はなかなか良いものでした。
10月イベント、11月イベントもそれぞれ人と人との繋がりについて考えさせられる内容でしたが
05月イベントも同じで、秀才とは何かとか、人に求められることとは何かとか、
まるで良く出来た小説を読んでいるかのようにいろいろと考えさせられました。
これは狙い目のボスでなくてもシナリオを楽しむためにイベントを解禁するのもアリですね。
あと4つほど残っているので、これから約一ヶ月かけて毎週日曜日に解禁していこうかなと。
その間に新規イベントも始まるだろうし、
とりあえず週末だけで考えればメルストは
(ダイヤがある限りは)もう今年一杯暇になることはなさそうです。

ちなみにお目当てのイベントボスは、なんとわずか3回目にして突然ドロップしました。
水属性のボスシード“メッゾドラニカ”。ドロップ時は大型 (1.371) でした。
メルストのシードモンスターは個体によってサイズが決まっており、
1.000 (標準) ―― 1.800 (規格外) まで、数値上は801通りの個体差が存在します。
出現シードモンスターは難易度が高いほどサイズが大きい個体が出現しやすいという傾向があり、
細かい数値はクエスト開始時にランダムで決定されるようです。
サイズはシードモンスターの体力・攻撃力・特殊能力補正値を大幅に左右するため、
拘るならばやはり1.701以上の“規格外”を目指したいところです。
ただしポケモンで言うところの個体値と違うのは、仲間にしたあとも成長させることで
サイズアップを図ることができるという点。
各種進化素材を使うことで0.020ずつ成長させることができます。
ただし進化素材による強化は、サイズが規格外になった時点でできなくなるため、
特大型以下を手に入れてから強化という手順で手に入れられるのは最大1.720となります。
1.721以上はこの方法では手に入らず、ちまたでは「天然規格外」と呼ばれているそうです。
ただでさえ出現率1%と言われているボスシードの、さらに天然規格外となると
一体どれだけ周回すればいいのか想像も付きませんね……。

今回はまだまだ難易度:激ムズに挑戦できるようなレベルではなかったため、
端から天然規格外は狙わずに難易度:ふつうで周回していたのですが……
まさか3回目で出るとは思いませんでした。
晴れてギルドの防衛シード枠トップバッターに入れて貰ったので、
規格外1.711にするべく水曜日は曜日限定クエストに集中するつもりです。

なんだかんだでメルストはこの土日で
当面手に入らないだろうと思っていたボスシードを2アカウントで2体も手に入れ、
やや拍子抜け感はあるとはいえサブアカのギルドバトルデビューも果たすことができ、
収穫としては上々なんじゃないかと思っています。

0

コメントを残す