#4013

一枚板に渦巻く欲望


デジモノ 空想


サイドバーカスタマイズがようやく一段落付いた昨日の夜、
昨日分のブログを書きながら「あとはトップイラストしかない」という気持ちが高まっていき
いつの間にか執筆作業後、ペンタブ関係のラインナップを見渡していました。

2008年に買ったペンタブはさすがに劣化が進んでいて、
しかもPC買い替え以来ほぼ使っていないので、
本格的に書くならペンタブ買い替えは妥当かなと。
じゃあどういうペンタブを買おうかということになったとき、
昔では絶対に手が届かなかった液晶ペンタブも今ではなんとか視野に入るので、
ちょっとだけ購入を考えていましたが、本当にちょっとだけでした。
やっぱりどう考えても、今までのイラスト制作の経緯からすると
8万円は将来をある程度加味したとしてもコスパが悪すぎるかなと……。

しかし画面に直接ペンを走らせられるのと画面を見ながらペンタブに書くのでは
大分勝手が違うだろうという気持ちはあって、
未練がましくiPad専用スタイラスペンの精度の良さそうなものを探してみたのですが、
レビュー等をざっと眺めてみる感じだと、イラスト制作としてはまだ発展途上の分野だそうです。
一昨年末にバイト先で出会った絵描きさんはiPadで描いているという人で、
そういうユーザーもいるのなら練習には良いだろうという気持ちはまだあるのですが……。
そもそもタブレット用スタイラスペンは
液晶保護フィルターが干渉してしまうと使い物にならない場合が多いらしく、
その辺を克服できそうにないならこちらも妥協することになりそう。
ざっと調べてみた感じ、厚めの液晶保護フィルターではなければ特に問題ないそうですが……。
うーん、買うとしたらかなりの冒険になりそう。
上手くいけばタブレットの有効活用法としてはかなり良いとは思うんですけどね。
紙要らずの手書きメモをすぐ送信できるようになれば、
例えば今までEvernoteに図式付きでメモっておきたい着想を逃さずに済むとか。
……ただ、この分野は2011年にネットブックで大失敗した経験があるし、
やっぱりちょっと慎重になるべきか。
でも液晶タブレットと比べればコスパは間違いなく軽いので
タブレットに手を出す前に一度こっちを買って、
今の自分が本当に描きたい欲があるのかを試す価値はありそう。

昔と違って、買おうと思えばそれなりの価格帯までならあっさり手が出せてしまうのは
逆に怖いような気もします。Adobe Photoshopなんて昔は絶対手が届かない代物だったのに
今やダウンロード専売の月額制になったおかげで割と気軽に手が出せるし。
すっかり定着したクレジットカード決済によるAmazonでの日々の買い物も然り。
代金引換で買っていたときは、それはもう一回の買い物が大きく思えたものですが、
最近は注文確定ボタンもかなり軽い気持ちで押してしまうようになってしまいました。
この辺はちょっと気を付けたいところですね……。
年始暴走してしまったから当分は何も買わない、と決心したばかりのはずなのに
こないだは本を買いまくり、今度はペンタブにスタイラスペンまで買おうとしている辺り
ちょっと買い物欲が制御できていない感が否めない今日この頃です。

成人の日にして出勤日だった今日は、
朝に路面凍結していたおかげで徒歩出勤を余儀なくされましたが仕事自体は楽でした。
むしろ、定時前に帰れた日なんて今の会社では初めてなんじゃないだろうか?
どうせそろそろ地獄のような繁忙期になるので、今は楽な勤務日を満喫したいところです。

コメントを残す