#4044

情報出力の積層


備忘録

「せっかくいいアイデアが浮かんだのに忘れた!」と頭を抱えるようなことが、
思えば最近は減ってきたように思います。
全体的なアウトプット量が昔より増えているのかと言われると、
実感としては分からないのですが、方向性というか、
規模の多様性は昔とは比べものにならないくらい幅が広がったと思っています。

自分の中ではアウトプット手段はいくつかの階層に分かれていて、
まず最下位がブログでは“着想メモ”と呼んでいる、ポケットのメモ帳に書くような走り書きメモ群。
ルーズリーフの片隅にメモすることから始まり、フィーチャーフォンのメモアプリを経て
現在はiOSアプリ『StackOne』でEvernoteに送信する方法が定着しています。
着想メモは基本なんでもあり。いろいろと試行錯誤した結果、
変に形式的にメモしようとするとメモすることが身近でなくなり
結果としてアイデアメモをサボりがちになってしまうということが分かったので、
スケジュール関係のメモであろうが、仕事関係だろうが趣味であろうが、
自分の言葉あろうがなかろうが、とにかく非公開を建前になんでも書き残しています。
その上位がTwitterメインアカウント。最近はかなり過疎気味ですが、
要は着想メモのうちオープンにしたいつぶやきはこちらに垂れ流すことになっています。
かつてはブログの備忘録としての役割も大きかったのですが、
最近はそれも着想メモに奪われつつあるような。

その上にあるのがこのブログです。
基本一日一本、ある程度の文章量をまとめて書かなければならず一般公開もされるので、
長年やっているとはいえ
着想メモやTwitterと比べるとやはりどうしてもある程度の気構えは必要になってきます。
そのせいで存続危機に陥ったことも数知れず。
ブログも本来は下限文字数はなく、移転後は上限もなくなったので
やろうと思えばTwitterのような短文投稿もできるし、
逆に論文クラスの書き物も投稿できるのですが、
前者をやってしまうとブログの立ち位置が曖昧になってしまうし、
なにより今までずっと長文スタイルで来たので今更路線変更はできないという理由から
最近は最低でも800文字は切ることはなくなっています。
カテゴリで言えば “今日の出来事” よりも “独り言” の方を上位として位置付けています。

ブログの上にあるのが、新本家サイト、特設サイト、あるいはこのブログの固定ページのような、
いわゆる商品レビューやファンサイトなどの類。
ブログは一般公開しているとはいえあくまで自己完結的なものであるのに対して、
他のコンテンツは (一応) 他人に見られることを意識して書いているので、
その分書きにくさはあります。また基本一日一本のブログ記事に対して
各種コンテンツは対象ごとに一回しか書けないので、その分厚みを意識することも無くも無いです。

さらに上にあるのが創作の類。
これは実質ブログ記事として今まで公開しているのでブログに包括されているとも言えますが、
創作というのはとにかく形にするのが難しい一方で、
他のアウトプット手段と比べると純粋な自己表現とも言えるわけで、
ある意味では他のアウトプット活動すべての行き着く先がここにあると思っています。
ただ、現時点では自分以外に見て貰うことを意識しているかと言われると微妙なところですが。

こんな風にアウトプットの形態をいくつかの段階に分けることで、
例えば上位のアウトプットが出来ないようなときでも下位のアウトプットをして満足できるように
情報出力の受け皿を用意するのが目的だと思っています。
ある意味でアイデアの形をあらかじめ規定してしまっているとも言えますが、
そういう風にしておかないと
結局何も思い浮かばずに日々過ごしてしまいそうな怖さがあるんですよね。
これでもまだ受け皿が足りないと思うことはしばしばあり、
最近は特にブログとTwitter/着想メモの中間に位置するアウトプット手段が欲しいと思っています。
何かそれに打って付けのSNSが流行ってくれればいいのですが。

また、こんな風にガッチリと表現手段を規定してしまうと、
何かアイデアを出すことを強いられている気がして余計にアイデアが出にくくなるような、
そんなもどかしさを感じることもよくあります。
この辺はどうやって改善していけばいいのか、
あるいはアイデアをもっと生み出す方法って何かないのかとか、
そもそもの問題としてここまで何でもかんでもアウトプットする意味って何なんだろうとか、
いろいろどうでもいいことを考えてしまって
結局肝心の有用なアイデアが思い浮かばないのが最近の悩みです。

コメントを残す