#4064

両立できない生活


今日の出来事 自分


さて、少し前のエントリーに「後日投稿分が20本を超えることは稀」と書いたばかりなのに
これの執筆時点で直近三ヶ月分だけでも25本溜まってしまっているわけですが。
直近の未投稿が一ヶ月分に達したら改めて閉鎖を検討する、ということにしているのですが、
このままだとその日は近いように思います。
なんというか、2011年以来バランスを崩すたびに段々深刻化していて、
未だに一度も挽回したことがないような気がするのがつくづくマズい気がするんだよなぁ……。
この窮地を脱したとして、次に来る波はさすがに越えられないんじゃないか、
という不安は少なからずあります。

一日1本投稿するという2004年当時の自分が作った制約が
明確な“枷”となって久しい今日この頃。それについて考えれば考えるほど、
ブログの話題がブログそのものに関する話題ばかりで埋もれていって本末転倒になるのは
自分にとってもかなり不本意なことだということは散々書いてきましたが、
まぁでもこれをブログではなく日記として考えたとき、
特に取り立てて書くようなことがない一日があるのは別に不自然ではないとは思います。
そういうような一日に対して、
このブログの最初の頃は割と直球で「今日は特に何もありませんでした!」と書いていたし、
近年何度も書いているブログの後日投稿問題や生活リズムの問題といった
明らかな水増し目的の話題は、ただ単に直球を避けるための代替なのかもしれません。

結局、自分にとってはこの制約なくしてブログは維持できないと確信しているので、
書きたい周期と書きたくない周期の波にもまれながら書くしかないと観念はしていますが、
これだけ会社の繁忙期にブログが振り回されてしまうと、
それはもうただ単に意欲の波を克服するだけでは済まない問題になるわけで。
残された手段は睡眠時間を節約するくらいなんですが、
今までの経験上、それをやってしまうと本当にいろいろなことに支障が出るんですよね……。

定時退社で安定しているとなんだかんだでブログなど趣味の時間も安定することが分かったので、
あとは残業さえなんとかなれば、社会人時代も割とブログは続けられるとは思っています。
年度末までが最大の壁で、来月に入ってしまえば復活できると信じて
今はどちらにも耐えるという方針で過ごしてはいますが……
正直、ここまで来るともうある日突然破綻してしまう可能性も否めません。

コメントを残す