#4069

蟻と蜂の法則


備忘録 自分


最近、自分の中では「意欲には波がある」という考え方が流行っています。
ごく単純に言えば、これをやっていたい、
という気持ちはある程度の時間を過ぎると必ず落ち込み、
そして落ち込んでいる時間もある程度過ぎてしまえばまた必ず高まるだろう、というもの。
そんなこと当たり前だろう、と言われてしまえばそれまでなのですが、
趣味においては積み重ねがすべてだと思ってきた節のある自分にとっては、
この考え方を受け入れられるようになってきたのはごく最近のことのように思っています。
これまでは、今日の自分は昨日の自分を越えられるのが当たり前だと思ってきたし、
それを信じているにもかかわらず遂行できない自分に思い悩んでいた時期もありました。
大学時代中期~大学院時代なんかはその考え方のピークだったんじゃないかと思います。

ゲームをはじめとする諸々の趣味が、仕事に押しつぶされてしまい
物凄い勢いで流行り廃りを繰り返すようになってから、
さすがに“昨日の自分を越えるのが当たり前”とは考えられなくなり、
どうしようもなく不安になって何かに縋りたいと思った結果がこの考え方なのかもしれません。
ここ近年、まったくの新規タイトルよりも何年かぶりに手を出したタイトルの方が
ハマりやすい傾向にあるのも、この考え方に説得力を持たせているように思います。

しかしそれは、結局のところ飽きたという感情を
時間経過によって無理矢理押し流しているに過ぎず、
それゆえに再ブームになっても、流行る時間は必ず前回よりも短いという欠点があります。
しかし逆に言えば、飽きるということは時間さえ経てば克服できるということでもあるわけで、
ブログのモチベーション維持は結構それに依存してきた面もあるんじゃないかと思っています。
今目前にある悩みは、あらゆる趣味の“波”が、あまりにも時間が経ちすぎて
どれもこれも小さくなってきてしまったということが多くを占めていて、
中でも10年半が経っているブログがその筆頭であるわけです。

先日の友人との長電話でたまたま、
行動分析学でいうところのオペラント条件付けが話題になったのですが、
それによれば自分の言葉でいう「飽きる (=波が下がる)」とは、
ある行動に対して、それを強化するものが無い状態であるらしいです。
簡単に言えば、ごほうびがなければやりたくない、というものですね。
そこで重要なのは、ごほうび (強化子) は行動の直後に与えられるほど良いというのがひとつ、
それから、ごほうびの程度がランダムだと強化が起きやすいというのがひとつ。
もう大分前ですが、大学時代前期に心理学の授業でそんなことを教えられた記憶があります。
いや、でもあれはパブロフの犬だったか……。

このオペラント条件付けを自分がブログを続けることに当てはめてみると、
黎明期でいうところのごほうびはまず間違いなく「アクセス数」でした。
今となっては考えられないですが、友人・知人やブログ仲間にも割と頻繁に読まれていたので、
投稿に対してさまざまな形で反応が返ってくるのも確実にブログ継続に寄与していたはずです。
また、他者が関わらないところでも、投稿数の累積は当時かなりの新鮮味があったし、
100本ごとのいわゆるキリ番記事を書くために投稿総数を増やしていくのも、
黎明期の自分にとってはごほうびのひとつだったかもしれません。

逆に、2011年以降のブログ投稿は、投稿したらごほうびがあるとか無いとかというより、
「投稿しなかったら明日のタスクが増えてしまう」という
マイナス要因の方が強く働くようになってしまったように思います。
もしかするとその積み重ねこそが今の意欲低下の原因なのかもなぁと。
今の自分の状況はブログを書くことで得られるごほうびよりも大きなごほうびが
ブログを書く環境の周辺に転がっているのが意欲低下の原因じゃないか、
というのがざっくりとした友人の意見ですが、
言われてみれば確かに、束の間の気分転換になるアイテムは常に身の回りに置いてあるし、
限られた平日帰宅後の時間にブログを書くことそのものよりも
手っ取り早く見返りを得られるようなものはいくらでもあるわけで。
一昔前ならTwitterはその最たるものだったし、
今で言えばスマホゲー各種ということになるでしょうか。

と、諸々原因を探ったところで、
じゃあどうやって当日投稿スタイルを定着させるかという話になるわけですが、
インターネットの深淵でこそこそと書くスタイルが定着するようになって久しい昨今、
いきなり他者の反応を強化子として利用するのは難しいように思います。
アクセス数の目標を再設定するとか、投稿数キリ番のカウントダウンをしてみるだとか、
純粋に数字を利用する手は使い古されてしまっているため効果は薄そう。
強化子がランダムだとより良いという話を聞いて、
ふと「ブログ投稿したらパズドラorメルストで課金スカウト/ガチャをする」という
ゴリ押しな方法も思いつきましたが、単純にそれをやると月15,000円の出費になってしまうため
ブログ維持を主目的とするにはコストが大きすぎる感も。スタンプ制にしてみるのも手か。
まぁでも、そもそもスマホゲーとブログとの間に関連性がない時点で厳しいとは思いますけどね。

結局のところ、条件付け云々の前に
根本的にブログを書けるほどの時間的余裕がないという可能性も無きにしも非ず。
でもブログを安定させることについて考えるには良い機会だったのは確かです。
いつの間にか十周年&移転から半年が経ったこのブログですが、
そろそろいい加減に「ただ書くだけ」からは脱却してしまいたい今日この頃です。
今回のこれがそのとっかかりになればいいのですが……。

コメントを残す