#4090

余力を生み出せない余暇


web制作 ゲームのプレイ日記 自分


年度末三連休3日目。

成り行き任せにやりたいことだけをやろうというスタンスで過ごした結果、
三日目もweb更新系作業が大半を占め、結局ゲームはほぼやらずじまいで終わろうとしています。

ブログのカスタマイズ作業も、元々は繁忙期の終わった先週中間時点から始めて
週末にはある程度目処が立っていたということもあり、
さすがに約一日半ぶっ通しでやれば
いかに無尽蔵にやることがあるとはいえど飽きてくるらしく、
今日は昨日のようなハイペースでは進まなかったし、実際やった作業も固定ページの階層化くらい。
とにかく一覧系ページに関してはこの一週間でかなりやり尽くした感じはします。
趣味系作業でここまで疲れるまでぶっ通しでやったのも随分久々のような……。

一段落した15時頃、残る作業はアウトプット系の作業しか残っていないこともあるため、
頭の切り替えも兼ねて特に目的もなく出掛けてみることにしました。
ゲーセン→本屋→家電量販店→コンビニと経て、結局食料調達以外に買い物はなし。
まずゲーセンは『beatmania IIDX 22 PENDUAL』を2クレほど。
もはやプレイするたびに久々となってしまっている音ゲー各種ですが、
なんだかんだで外出時の軽い気分転換手段としては未だに現役だったりします。
本当はポップンも1クレだけやろうと思っていたのですが、
思いの外人気でなかなか台が空かなかったので諦めました。
一応データ引き継ぎのためだけに現行タイトルのうちに今度1クレだけは遊ぶつもり。

本屋では特に目的もなくぶらぶらと歩き回っていましたが、
今月初頭にwebプログラミング系のリファレンスを買い漁ったときのごとく、
web系関連書籍の前で、あれやこれのソフトの参考書を買おうかどうかと大分迷っていました。
一昨日書きそびれたことなんですが、
実は三連休初日の飲み会の前にも同じように書店を延々うろついていることがあり、
見ていたものはそのときと概ね変わっていません。

以前もちらっと書きましたが、実は今度長期休暇を手にしたら
中学時代に挑戦して挫折したゲーム制作をもう一度やってみたいと思っているんですよね。
もともとのきっかけは、今年初頭まだ忙しくなかった頃に今日と同じように書店に行ったとき、
『enchant.js』というJavaScriptライブラリの存在を知ったのが最初でした。
webプログラミングが自分の中で追い風の今、
動的コンテンツを作るという過程の発展形としてゲーム制作はアリなのではないか、と。
enchant.jsも含めてゲーム制作界隈をざっと見渡してみたところ、
webサイト制作にも使うJavaScriptの応用でスクリプトを組むことができる『Unity』が
今のところ自分にとっての最適解なのではないかと考えています。
書店で見ていたのはそれらの参考書です。
正直、自分がボロくなるまでこの手の本を読むことはまずないと分かっているので、
こういうのは大抵、本を買うこと自体がその界隈に手を付けるための儀式みたいなものなんですが、
儀式と分かってるならソフトのインストールだけでもいいじゃん、という結論に至り、
今日も何も買わないまま退店するに至りました。

それから本屋を出た辺りでずっと使っていた耳掛けイヤホンが断線していることに気付き、
帰り道にある家電量販店に寄ってみたのですが、
こちらも最終的には「Amazonの方が良い」という結論に至り、手ぶらで退店。
現実のお店はいよいよ気分転換だけのための施設になりつつあるような……。

その気分転換は元々アウトプット作業のためにやっていたはずだったのに
帰ったあとは結局タスクリストに書いてあったような作業には手を付けず、
ふと特設サイトに2007年からあるスコアアタック大会のPHP化をしてみたいと思い立ち、
そこからはずっとphpmyadminと格闘していました。
WordPressはテンプレートタグという独自の関数が
データベースから欲しいデータを引っ張ってきてくれるので、
カスタマイズ作業でやることと言っても大抵はそれを加工するだけなのですが、
独自でMySQLのデータから構築するとなるとハードルはかなり高いみたいです。
ネットで調べつつ、ようやくにわか作りの投稿フォームと処理ページとランキングページが完成し、
投稿するとどんどん行数が増えていくテーブルを表示できたときはちょっぴり感動もしたのですが、
それも束の間、今は文字化けという高い壁にぶち当たっています。
昨日もそうでしたが、PHPは文字化けになると原因追及が手間取りがちな気がします。

そんなこんなで、三連休は結局最初から最後までほとんどweb更新系作業に染まった三日間でした。
さすがに三ヶ月ぶりともあってか、やり過ぎてむしろ疲労感さえ感じるほどです。
もうそろそろいい加減にいいや、と思っても止められない辺りに、
三連休というものの中途半端な長さをちょっぴり呪わしく思ったりもしました。
本格的にがっつりと趣味系作業をやるには時間が足りないし、
かといってひとつのことを最後までぶっ続けでやり通すには長すぎるような……。
退屈だからこそできることにギリギリ手が届かない中途半端な感じがとても もどかしかったです。
その辺も三ヶ月ぶりがゆえに起こる気持ちなのかもしれませんけどね。

コメントを残す