#4107

積極的課金


ゲームのプレイ日記


ここ最近スマートフォンゲームが充実しているのは良いことなのですが、
充実すればするほど悩むことがあります。
言わずもがなかもしれませんが、それは持ち時間の少なさです。
正確に言えば、身内でやる上でそれぞれの持ち時間の差に悩んでいます。
繁忙期を抜けて定時退社が安定しているとはいえ、
会社に生活リズムを合わせなければならない事情を考えると
平日はどんなに頑張っても完全に自由と言える時間は4時間確保できれば良い方で、
大抵はそのうち半分は疲労感を癒すためにぐだぐだと過ごしてしまいがちです。
昔の自分にとって「ぐだぐだ過ごす」と言えばゲームをすることを指しましたが、
今は専らRSSリーダーを流し読みすることがそれに取って代わってしまい、
ゲームはあくまでもその上にある“ちょっと気力の要る娯楽”という位置付けになりつつあります。

ブログ投稿やらなんやらにも日々追われる中で、
意欲不足も相まってなんだかんだ言って平日にやるゲームのプレイ時間というのは少なく、
かといって休日も、先週末の『ポコロンダンジョンズ』のような
がっつり遊べる期間限定イベントが舞い込んで来ない限りは、
休日の持ち時間を貴重に扱うために、結果としてゲーム以外のことに時間を費やしがちです。

スマホにローカルマルチ対応タイトルも増えてきている今日この頃ですが、
こういう状況下では、週末に自分が新しいタイトルを発掘してきたとしても、
翌週末を迎えたころにはプレイヤーランクで圧倒的大差を付けられていることは珍しくなく、
なんというかそのたびに自分が持つゲームへの情熱の無さを突き付けられているような気がして、
どうもモチベが上がらないもどかしさを感じています。
『Clash of Clans』は当時冬休みで全員がゲームに集中できる期間に始めたからこそ
あれだけ盛り上がったんだろうなと改めて思います。

さて、これが例えば2009年前後に流行った協力系マルチプレイタイトルだったら
もはや自分は指をくわえて周りの高レベルパーティを見ているしかなかったでしょうが、
昨今のモバイルマルチ系タイトルは
自分のようなプレイヤーでも活躍できるような余地がひとつだけ残されています。
それは言うまでもなく、課金です。
大抵は時間をお金で買うことができる要素がどこかしらにあり、
逆を言えば無課金プレイは時間コストを払ってお金で買う部分をカバーしているとも言えます。
自分のみお金はあるけれど時間はないという状況がハッキリ見えている今、
時間をカバーするために課金アイテムを買う……というのも、
ここまでスマートフォンゲームが台頭してきた今、盛り上げる手段としてはアリなのかも。

ただ、課金して周りに追いつき、仮に追い越したとしても、
果たしてそれで優越感を得られるかといえば、微妙なところではあるんですよね。
また、一週間単位でブームが移り変わるような状況下で、
果たして課金するほど価値のあるタイトルと出会えるかどうかという問題もあります。
積極的課金へ方向転換するなら、その第一弾は多分『リトルノア』になると思いますが、
なんだかんだでシールド期間中にそこまでのめり込んでいるとも言えず、
このままギルドを作ったところで先行き不安な感じは否めず、
課金する価値があるかどうかと言われると、なんとも微妙なところではあります。
課金すれば、それが退路を断つことになって他タイトルに浮気しなくなって
結果的に長続きする、という可能性もあるとは思いますが……
この辺はやってみないと分からないですね。
ただ『メルクストーリア』のような前例もあるし、
課金すれば長続きと言わずともある程度長持ちするんじゃないかなーとは思っています。

そんなこんなで、悩みつつも今は月3,000円程度を限度に積極的に課金する方向で検討中です。
以前は「課金したら負け」とか思っていたんですけどね。
それだけ自分にとってスマートフォンゲームが大きな存在になったということでしょうか。

コメントを残す