#4111

重ねられた遊び場


デジモノ

02時就寝07時55分起床で眠れず苦しい夜でしたが朝は割と普通に起きられた一日でした。

さて先日延期した第三世代iPod touch修理の件。
コスパ的にもちょっと見合わないなーという気持ちは少なからずあったのですが、
今は再び修理する方向で動き始めています。
というのも、最近自分の中でiOSのショートゲームを改めて遊ぶのがプチブームになりつつあり、
現行機だけではカバーしきれない、今までに削除したようなタイトルも
もう一度改めて遊んでみたいと思ったんですよね。
そこで旧機種があれば、その時代に購入したアプリはそちらで保管しておくことにすれば、
最新機種にわざわざ古いタイトルをどれもこれも保管する意味はなくなるわけで、
今のように350~400本ものアプリを常時持ち歩く必要がなくなれば、
積むのが当たり前、やり込まずに次に行ってしまうのが当たり前、
という宝の持ち腐れ的な現状を少しでも改善できるんじゃないかなと。

自分の場合は2010年01月08日に第三世代iPod touchを買い、
2012年12月10日に第五世代iPod touchを買い、2014年08月02日にiPhone 5sを買っていて、
現役期間中に購入したアプリの総数はそれぞれ830本、308本、161本となります
(iPhone 5s時代の総数は先月末時点のもの)。
数だけで言えばやはりというか2010年に買ったアプリが多数を占めていて、
この中にはiOS8ではもう動かないような古いアプリが結構あります。

まぁ、厳密に現役期間で分けてしまうと第五世代iPod touchの存在意義が薄れてしまうので、
ざっくりと2010年~2011年は第三世代、2012~2013年は第五世代、
2014年以降はiPhone 5s……といった感じで平たく分配していくつもりですが、
要するにその時代ごとにアプリを分け、
厳選したアプリ以外はなるべく重複しないように管理するというのが理想型。
詰めたスコアを集積するメインアカウントはあくまで現行機で、
リーダーボードに拘らないような古いアプリは順次移動するという形になるでしょうか。
簡単に書いていますが、実際にはGame Center絡みで引っ越しの難しいアプリもあるでしょうし
一日や二日の休みくらいでは終わらないんじゃないかと思います。
というか、ここにきて今更のように
Game Centerアカウントを複数作ってしまったことを後悔していたりします……。
ガチでスコアを詰めようとしても、アカウントが端末毎にことなる今は
一本化するとしたら新旧どちらかのリーダーボードは切り捨てざるをえないわけで。
そもそも未だに実名登録制なのがなぁ……。OpenFeintやPlus+に登録していた頃が懐かしいです。

そんなこんなでますます小さなゲームに注目しつつある昨今。
そういえば久しくスコアアタックに燃えるような体験もしていないし、
せっかくなら今回のこれが再燃のきっかけになってくれたらいいな、と。

0

コメントを残す