#4140

玩具二刀流


デジモノ

docomo、auに続いて久々にSoftBankも新機種発表会をしたとのことので
一通り横ならベにして端末を見てみました。
狭額縁にこだわるならSoftBankの『AQUOS CRYSTAL 2』はかなり良さそうな感じですね。
ただスペック的にはかなり低いらしく、あくまでも狭額縁にだけ重点を置いたという感じ。
それでもプリインストールOSがAndroid 5.0だし、メモリ2GBもあれば
2012年夏モデルを最後にAndroidを買っていない自分としては十分すぎる性能なんでしょうが、
再来年まで使うことを視野に入れると
やっぱりどうしても最新モデルの中堅以下は手が出しにくいというイメージも。

同じSoftBankの『AQUOS Xx』は他2キャリアのシャープ製ハイエンドモデルと比べると
ただでさえ大きな画面がさらに0.2インチ大きいモデルとなっていますが、
ベゼル幅はそれほど変わらず、画面が大きくなった分横幅も広くなるようです。

割と最近まで二台持ち復活と称してAndroid端末を買う気満々だった自分ですが、
先日の自転車購入で今月はもうかなり大きな出費をしてしまったこと、
それでもなお買う価値があるのかどうかと考えたあげく、
そこまで大金はたいて今すぐ必要なものでもないな、と考え直しつつあります。
まぁ、あれば諸々の面から便利なことは間違いないんですが、
自転車に5万円使っておいてさらに端末一括購入はさすがに厳しいし、
かといって現状すでに高額な携帯代をさらに上乗せしてまで買うのもちょっとなぁ……。

やっぱり金銭コストとの兼ね合いを考えると一世代前の端末を白ロムとして買っておいて、
いわゆる格安SIM運用で使うのが無難なんでしょうかね。
なんかもうこの辺はずっとぐるぐると回っていて結論が出ないのがもどかしいです。
どっちにしろ、少し前の自分は二台持ちを義務のように思っていた節があって、
「いずれ必要な買い物だから高額出費も仕方ない」と思考停止してしまっていたのも否めないので、
改めて二台目端末は高級オモチャとして検討することにするつもり。

0

コメントを残す