#4156

記念碑としての存在意義


ゲームのプレイ日記

』初週プレイ時間は30時間11分でした。『マリオカート8』に7分及ばず。
とはいえ『マリオカート8』は発売日から四連休を確保してのプレイ時間なので、
今回はただの二連休にしてはかなりプレイしている方ではないかと思っています。
少なくともフレ戦がここまで盛り上がっているのは初めて。
というかネットコミュニティの人たちと多人数でゲームを遊ぶこと自体が
もしかして2005年の『おいでよどうぶつの森』以来?

『スプラトゥーン』は4時間ごとに切り替わるステージセレクト制に加えて
コンスタントにアップデートをしてくれる購入後特典も豊富なため
結構長続きするのではないかと思っています。
追加ステージは、ヒーローモード登場済みでレギュラーマッチには未実装のステージだけでも
“モンガラキャンプ場”、“モズク農園”、“ネギトロ炭鉱” の三つあり、
さらにNintendo Directにて発表済みのネット対戦新ルール “ガチヤグラ”、
フレンド同士で組んだチームの対抗戦ができるレギュラーマッチ新システムなど
発売直後の時点で明らかになっているアップデート内容だけでも一ヶ月は持ちそうな感じ。
ただ『マリオカート8』みたいに一年待たされるとなかなかキツい気はしますが。
是非とも熱の冷めやらぬうちにリリースして欲しいものです。特にフレンド対抗戦。
我が家的にはローカル多人数戦の実装も熱望しているところではあるのですが……
Wii Uの仕様からすると “バトルドージョー” で精一杯という感じなんでしょうかね。
そういやGamePad複数台接続するようにするという話は一体何処へ行ったのか。

そんな風に目先のアップデートに期待が高まる『スプラトゥーン』ですが、
今日は昼寝時間を確保したにもかかわらず調子は悪く、後味もイマイチでした。
うーん、このところ見事に一日おきに調子の悪い日と良い日を繰り返している気が。

余談ですが、ファミ通から出ているガイドブックを (主に四コマ漫画目当てで) 買ってみました。
ミステリーファイルのネタバレは見ないことにして、
射撃性能などの違いを見るのに参考にしていきたいなと。
以前は攻略本といえば本当に攻略に詰まったときに買うものというイメージでしたが、
昨今の攻略本はどちらかというと
そのタイトルを楽しむための補助剤的な立ち位置にある気がします。
旅行のパンフレットみたいな、そんなイメージ。

amiiboもそういう名目で買ってみても良いのかもしれませんが、
記念品名目としてはかなり高価なので付属DLCの中身をよく吟味してからということになりそう。

0

コメントを残す