#4164

野良試合の葛藤


ゲームのプレイ日記

今週に入って生活リズム不順の問題もあって
プレイ時間控えめで推移している『』ですが、
今日久々にTwitterのピクミンリストの方々と勝負ということになり、2時間ほど参加していました。

……が、自分が体調不良で唸っている間にフレンド戦のレベルはさらに高まっており、
戦績は詳しくカウントしていませんがかなりの負け越しでした。
しかも今日に限って身内ギャラリーが多く、Twitterとリアルの板挟みになってしまい
結果的にTwitterにもロクな痕跡を残すことができず試合後もやもやすることに……。
ギャラリーが付くのは05月31日以来かなり久々だっただけに
邪魔だからどっかいけと言うのもアレな状況だったので耐えるしかありませんでした。
まぁ、戦績も微妙だったのでギャラリーがいなくても
無言プレイになるだけだったかもしれませんが。

正直に言えば『スプラトゥーン』は最初こそ勝っても負けても楽しいゲームでしたが、
やはりみんな最高ランクが当たり前でガチマッチ以外はレートシステムも無いとなると、
ただレギュラーマッチで遊ぶだけでは現状のままでは限界があるような気がしています。
しつこく書いているように、発売前に発表済みのフレンドチーム対抗戦のシステムが
いかに冷めないうちにリリースされるかで今後のプレイ時間も大きく変わってきそう。
もう少し自分に実力があれば野良試合も十分楽しいハズで、
その域に達するためにひたすらやり続けていれば何か変わる可能性はありますが、
今の自分にはどうやら特訓を主目的に遊び続けるほどの気力はないようです。
その枠にはすでに『ピクミン3』があるわけで。ゲームで苦しい思いをするのはアレで十分です。
『スプラトゥーン』にはやっぱり、諸々のフラストレーションを解消するための
エンジョイ用タイトルであって欲しいんですよね……。
でも下手すぎると却ってストレスが溜まってしまうのが難しいところではありますが。
やっぱりその辺の堂々巡りを解消するためにも協力戦は早く実装して欲しいところ。

0

コメントを残す