#4194

五桁の壁から五秒の壁へ


貴重な一連休。
最近何かとネガティブなためか今週は自然と週末計画を立てようという流れにはならず、
いざ迎えた日曜日は気ままにブログ執筆とピクミンとiOS積みゲー消化と漫画で過ごしました。
休日と言えば突入日に深夜02時まで起きて遊び
翌日は午後起きを避けるために二度寝と格闘するのが当たり前だったのに、
最近は諸々の非充実感からか休日も割と普通に寝て普通に起きられています。
その分月曜の負荷が減るので良いといえば良いのですが、何か張り合いがないというか……。

iOSゲームはこのところコンシューマーゲームに押されていたこともあって
30本くらい積んでしまっていたので、片っ端から消化していました。
このブログにも掲載しているアプリ一覧が何故か最新版を保存し忘れてしまっていたらしく、
それを再編集する作業なんかもちらほら。
今回発掘したゲームの中では『スバラシティ』というパズルがダントツの面白さでした。
一時期流行っていた『Threes!』の応用版みたいな思考型パズルです。
まだ8個ほど積んでいるので02時までは眠れないであろう今夜に続きを消化するつもり。
『マジック・デュエルズ』もじわじわと続けています。

原生の杜(BE01)WR奪還に励んでいる『』の方は
先々週末に9,920点で行き詰まってしまったため先週平日はあえて手を付けず、
今日久々にやってみたら既存ルートでほぼ理想通りの動きができ、
自己ベストを一気に10,070点まで更新できました。時間にして5秒の短縮。
いよいよWR-5まで詰め寄りましたが、理想通りのルートを再現できたということは
既存ルートではこれ以上足掻きようがないということでもあります。

今考えているのは、まずハゲダマグモ討伐開始までのルートは
いろいろな要因が絡み合ってこれ以上の短縮は物理的に不可能と判断し、
討伐開始からのルートをどうやって短縮するか。
といっても後半は「移動してバクダン岩を投げるだけ」が最も時間のかかる行動であり、
これもまた物理的に短縮のしようがない要素でもあります。
となれば残っているのは、その前にハゲダマグモをいかにして早く討伐できるか。
現行では振り払い2回 (=3ターン) で倒しており、
2ターン目でギリギリ削り切れない分を3ターン目に持ち越して削りきっている感じなので、
これをどうにかして2ターン内に収めることができれば、
討伐開始前のルートもそのまま、かつその後の行動を少し前倒しできるのではないか、と。
動画で試算した限りでは3ターン目には5秒ちょいかかっているので、
その部分をまるごと切り取ることができればWR奪還もいよいよ目と鼻の先です。

3ターン目の分を削りきるためには赤ピクミンがあと3匹いれば十分間に合うでしょうが
現行ルートでは前半に33秒しか使えず非常にギリギリのため
オニヨンに戻る暇があるはずもなく。
やるとすれば、前半のうちから赤ピクミン数匹をハゲダマグモに貼り付けておいて
小ダメージを蓄積する方法ですが、これだと逆に総攻撃時の勢力が減ってしまうため
上手く行くかどうかは五分五分です。
ゲキカラ攻撃力が低い黄ピクミンを前半の特攻要員に使うのもアリか……?

新ルート発見から三週間、かれこれやり直し回数は1,400回を超えていますが
ようやく突破口が見えてきたような気がします。
ピクミン3も明日で二周年、一周年当時の目標である1PWR2個は達成できそうにありませんが、
せめてものこのステージだけは死守できるように踏ん張りたいところです。

今日はピクミンで収穫がなければ本当に空虚だけの一日だったでしょうが、
なんとか突破口を開けられたおかげで適当な充実感はあった一日でした。
さて、また明日から六連勤か……。
どうも昼食が少なすぎるせいで夕方以降がしんどいみたいな感じがするので、
もう少し積極的にお菓子を買い込んでみるのもアリかなと思っています。
ただそれだとまた節制生活から遠ざかるのが問題ですが……。

0