#4236

革新への渇望


今日の出来事 自分


昨日辺りから続く体調不良のせいで、今日は貴重な一連休は数本のブログ下書きを片付けたのみで、
あとは延々と無駄な時間を過ごしていました。
お昼まで寝たにも関わらず夕食直後に即ベッドへダイブして延々眠れない時間を過ごす、
という休日の行動パターンは自分の中では割と定期的にあることだったりします。
なんというか、ある瞬間にスイッチが入ってしまう瞬間があるらしく……。
一定以上のストレスが溜まって限界に達するとこういう事態に陥る気がします。
大学院時代は割と頻繁に起きていて、
最近はこんな風に決壊したような一日を過ごしたくても過ごせない日々が続いていたので
今日のこれは大分久々でした。

こういうどん底の状況に陥ると、
既存のもののすべてが色褪せたように見えて、何か新しいものを求めたくなる衝動に
自分自身を制御できなくなります。
このなんとも言えない空虚感を埋めてしまいたい。既存のもの以外の何かを見つけたい。
という気持ちは物凄く強いのですが、
かといって気持ちが強ければ強いほど見つかりやすいかというとそうでもなく。
むしろ冷静でない分、こういうときの方が新しいものは見つけにくいように思います。
それで大抵、今までの自分が禁忌としていた方面を解禁してしまおうか、
などという方向に思い至るのですが、大抵はそれを本格的に実行する前に、
どん底状態からは抜け出していたりします。

ある意味、こういう心理状態は新しいマイブームを掘り起こすチャンスなのかもしれません。
この日も最終的に「ソーシャルゲーム復帰しよう、それも今までにない課金ペースで」
と思い立つところまでは行ったのですが、
結局タイトルを見つける前に寝てしまいました。
モバイルゲームも衰退して久しい今日この頃、別に重課金するべきとは思いませんが、
『メルクストーリア』のようなタイトルにもう一度出会えたら、
恒久的ではないにしろ今の生活にある隙間を良い感じに埋めてくれそうな気はします。
そういえば『ラストピリオド』のリリースはまだなんだろうか。

努力しなくても進展するようなP2W系のモバイルゲームを一時期蔑んでいた時期がありましたが、
最近は一周回って、そういうものこそが今の自分に必要なのかも、
と思うようになりつつあり、我ながら見事な手のひら返しを恥ずかしく思うばかりです。
短時間・低コストで何か少しでも進展して、それに満足できるのなら
それは気分転換としてはなかなか素晴らしいものと言えるのではないかと。
低コスト課金重視になるほど客観的に見ればくだらなく見えるんでしょうけどね。
でも、そろそろ自分もそういう視線を気にする余裕が無くなってきているのかも。

コメントを残す