#4269

情報入力不足の日常


今日の出来事 空想

世間的にはシルバーウィーク最終日の秋分の日。
自分はというと昨日も書いたとおり休日出勤でした。休日中とにかくたくさん寝たからか、
昨夜は安眠というわけではなかったものの今朝は比較的すんなり起きられました。
それでもやっぱり、家族みんな休みという中での出勤はなかなかのストレスですね……。
こういう日は家から出るまでと、帰宅直後がある意味一番辛かったりします。
基本的に休日の職場の空気は緩やかだし。

帰宅後、昨日心半ばにして挫折した『スーパーマリオメーカー』自作三作目のクリアチェックを
何故か10分で突破してしまい、じゃあ次はピクミンのリベンジ……
の前に先にブログを書こうということで珍しく20時台から当日分を書いています。
昨日、今後三週間は計画ありきの休日に回帰しようなどと書き、
昨夜から仕事中に至るまでだらだらとメモ帳に今後やりたいことを書き連ねていて、
ふと春季に日本語検定を受検しようとしてずっとほったらかしにしていたことを思い出しました。
秋季受験日を調べてみたら再来月初頭で、申し込み締め切りは再来週という。
来月の繁忙期がどうなるかは分かりませんが、
休日に実績を作りたいというのならこれもアリでしょうかね。せっかく本も買ったんだし。

まぁ、日本語検定が自分にとって役に立つかどうかはさておき、
ちょっとここ最近を思い返してみると、
あまりにもインプット活動がないがしろにされすぎていることが気にはなっていました。
残業に侵食され尽くしていた頃は言わずもがな、
それが落ち着いたと思ったら今度はゲーム三昧という。本当にこれでいいのかと。
学生時代と違って社会人生活は勉強する暇がない、だから勉強するなら学生のうちだ、
という言葉は、社会人生活が勉強もできないほど忙しいという意味ではないと思うんですよね。
定時退社なら、帰宅後何かひとつ選んでそれに打ち込むことはできるくらいの余裕はあるはず。
ただ問題は、余暇にやることを随分と厳選しなければならないため、
結果的に仕事疲れを癒すような娯楽に落ち着きがちであること。
学生時代は娯楽に思う存分ダイブしてもまだまだ時間が余るので、
優先順位の低いところにも手は出ましたが、どうしても週五勤務ではそれは難しい。
優先順位をひっくり返すにはそれなりの気力は要ると思います。

しかし昨今の自分は仕事疲れを癒すための娯楽にすらマンネリ感を感じ始めているので、
こういうタイミングでならインプットに専念することも難しくないのかもなーと。
わざわざそのためだけに検定を受けるのでは何のための資格か分からないので、
面白そうな、そしてできれば有用性のあるものをまずは一つ決めてみたいと思います。
読書がその方面では手軽そうな感じはするのですが、
検定と違って締め切りがないので、結局ズルズルと先延ばしになる未来しか見えないんですよね。
今の自分は月一冊くらいがちょうどいいかな……。

と、Twitterやら何やらで中断しながら書いていたら結局こんな時間になってしまいました。
とりあえず繁忙期ラストスパートの明日と、何もないはずの明後日を凌げばまた連休なので
それまでに何をやるか、おおよその目処は付けたいところです。
なんだかんだで据え置きゲームが盛り上がっているしそっちに流れるのが本命かな……。
ここまで書いておいてそれかよ、という話ですが。

0

コメントを残す