#4344

外側の選択肢


以前話題にしたWindowsタブレット購入検討の件。
実は今月10日で現行タブレット端末であるiPad Airが購入二周年になるので、
この機に買ってしまえと改めて検討していたのですが……。結果から言って今週は見送りに。

現時点での第一候補はNECの2015年夏モデル『LAVIE Tab W TW708』。
実売価格は32,000円くらい。
需要が無いのか知りませんが、
とにかくWindowsタブレットはAndroidタブレットと比べて選択肢が少なく、
解像度重視だとこの機種でほぼ一択という状況なんですよね。
一時期噂になっていたSurface Miniは結局噂というだけで実際に販売はされないらしく、
海外メーカーも活発というわけでもなく、どうにも困った状態。
そんななかNEC製のこの端末は8インチでは珍しくフルHD以上の解像度を持っていて、
8インチクラスで横並び比較した限りでもスペック的に問題なく
(といってもAtomのどれが処理能力高いのか具体的に把握していないので、あくまで感覚的に)、
価格もスマートフォンなどと比べると絶対的に高パフォーマンス、
というか2011年にコンバーチブル型ネットブックを買って失敗した自分としては、
3万円台でOfficeまで付いてくるのがもはや信じられないくらいなのですが……
ともかくコスパは良さそうだなと。

そういうわけで本体には何ら問題なく、一時はもうこれで注文確定していいか、
というところまで行ったのですが、待ったをかけたのはアクセサリー界隈でした。
この端末、というかWIndowsタブレットが全体的にアクセサリー市場が貧相すぎる……。
エレコムやサンワサプライといった周辺機器の大手は
この端末のアクセサリーをまったくリリースしておらず、純正も非常に割高かつ品薄、
あとはいかにも怪しいブランドの製品が並んでいるだけでとにかく選択肢がないんですよね。

結局これで不安感が拭えず、とりあえず12月10日の購入は諦めました。
まぁ今週はすでにNewニンテンドー3DS LLを買ったことで多大な出費をしているわけで……。
歯止めをかけられたのは逆に良かったかなとも思うわけですが。

アクセサリーの充実度から絞り込んでいくとやっぱりSurfaceが無難なんでしょうかねぇ。
8インチ帯としてはAndroidタブレットやiPad miniがあるものの、
それらは結局のところ第二のiPadの域を越えられそうにないんですよね。

余談がメインになっている今日この頃ですが、週明けの今日は03時半就寝08時起床、
相変わらずの雨続きでしたが普通に定時退勤のちモンハン三昧といつも通りの一日でした。
モンハンクロスは集会場★6目前まで来ており、
早くも『モンスターハンター4』に追いつきそうです。
たださすがにそろそろ村クエは厳しくなってきましたが……。