#4360

不安定な終着点


今日の出来事

繁忙期9日目。23時就寝08時15分起床、20時帰宅。
去年同日の記事によれば、あの地獄の三徹仕事三昧はちょうど去年の今日が初日だったそうで。
とはいえ初日は退勤扱いにして社内で仮眠を2時間半ほど取っていたし、
二日目の夜も若干寝ているので厳密に言えば貫徹ではないですが、
仮眠4時間の二泊三日をもう一度やれと言われてもおそらく出来ないと思います。

その去年同時期の繁忙期がきっかけになってようやく社内の膿が明るみになり、
不足人数を割り出して必ず人員補充はするように、という話になったはずなのですが、
非常に残念なことにその反省がまったく活かされずに二年目も同じ状況を迎え、
ひそかにうんざりしている今日この頃です。
まぁ愚痴については時間のあるときにたっぷり書くこととして (と言うと大抵忘れるのですが)、
自分個人の置かれた状況としては、まず今日の退勤時点で必要作業時間が24時間。
これは11月度から単独体制でやっているので代わりがおらず、
そうなると25日にフィニッシュとなるともう毎日残業が当たり前、
でも昨年ほどでなく現実的なレベルの作業量で一応完走はできるという見通しだったのですが、
人員不足によって自分が作業できる前の工程が滞っているため、
今日も結局19時半退勤でするべき作業群は放置という状態のまま帰ってしまいました。

それで結局、今日の定時過ぎに今更のように上司が「やっぱり28日まで待ってもらおう」
と言い、それが実現するにしろしないにしろまたスケジュールの再構築が発生し、
つまりは自分自身の年末年始連休の期間も10連休確保可能かどうかは白紙撤回ということに。
まぁなんというか振り回されているなぁと感じています。
どんなに無茶苦茶な納期でもとりあえずゴールが決まっているなら頑張りようがあるけれど、
それすら曖昧な状態というのはただひたすら作業をするだけの絶望と不安しかない状態。
今日は25日の最終締め切りのためなら徹夜をも覚悟するつもりで
たっぷり寝て臨んだ休日出勤だったのですが、結局後半はぐだぐだになり、
昨日と同じく自分だけ頑張ってもどうしようもない状態になってしまって興醒めでした。

徹夜しなくて済むならそれに越したことはない、というのは確かなのですが……。
年末年始連休が二日ないし有休を巻き込んで三日も消えるくらいなら
いっそのこと詰め込んでやってしまいたいという気持ちもあります。
が、結局それも交渉権の無い自分一人が喚いたところで何も変わるはずもなく。
残り二日、一体この案件はどちらに転ぶのやら……。

帰宅後は猶予時間がかなりあったので年末にやるつもりだった今年分の領収書整理をしたり、
あとは年末帰省に備えて久々にカードゲーム類の整理もしていたりしました。
さすがに全所持デッキを吟味してシングルカードを買い足す時間的余裕は無いと思いますが、
前回とまったく変わっていないというのも味気がないので
なんらかのアクションは起こしたいところです。
モンハンはこの繁忙期のごたごたでローカルマルチプレイヤー間でもかなり差が付いてしまったし
この辺が潮時かなーと。

0

コメントを残す