#4366

肉切骨断の取引


ゲームのプレイ日記

冬休み3日目、04時半就寝11時半起床。

もう三日目ですか。全然前に進んでいないような気がするのはきっと気のせいではないな……。
去年と違って繁忙期後のリバウンドも少なく風邪も引かずに来ている割には、
こうも趣味系作業の進捗が悪いのはたぶんマイクラのせいだと思いますが、
なんだかんだでそれ以外のだらだら時間が多いことは否めません。
このままマイクラの年末という印象が残る五日間になるのならそれはそれでいいんですが、
現状維持のままだと目標のエンダーアイ12個には明日中には届かず、
何もかも中途半端に倒れる図しか見えないというのが非常にマズい……。

現時点で集まったエンダーアイは7個。初日で3個集めたあとは随分迷走していて
収集速度はガタ落ちだったのですが、二日目夜に身内が協力して村人殖やしが進んだため
取引の選択肢が増えたことで昨夜から今日の夕方にかけて一気に4個が集まっていました。
ところがさきほど、また主要取引先がことごとく頭打ちになってしまい、
取引は調理済みの魚を用意するしかないという状況に陥っているところです。

ここで考えた打開策は、まず釣りの効率を上げるというのが一つ。
そのためには釣り竿をエンチャントして “幸運” を付与すれば良く、
エンチャントを可能にするためにはダイヤモンドピッケルと黒曜石と本棚が必要。
地道な洞窟探検とブランチマイニングでなんとかダイヤを6つ掘り当てたまでは良いものの、
マグマが見つからず黒曜石が手に入っていないというのが現状です。
もうひとつは、損を承知で村人にエメラルドを渡してパンなどを受け取るという逆取引、
つまりこちらが買う側になる作戦。
これで友好度が上がれば最初の一回は必ず新しい品目が増えるので、
そのときに運良く小麦やウールといった集めやすいアイテムの要求があれば
一気にエメラルドを掻き集めることができます。
ただし今までの経験上これが当たる確率は半分以下といったところで、
どっちにしろ元金代わりのエメラルドは必要になってきそうです。

魚とエメラルドの交換もいずれ在庫切れになってしまうことを考えると、
いずれはエメラルドを使ってでも取引品目を増やす作戦に出なくてはならず、
そんな地味な作業の繰り返しで、果たして明日だけで45個以上が集まるのか否か……。
うーん、明日の負担を減らすために今からでも少し進めておくか、
などと会社の繁忙期みたいな思考が一瞬頭をかすめましたが、
執筆現在03時半を過ぎており、さすがにこのタイミングで徹夜はいかがなものかと。
一応少し取引内容を確認整理くらいはするつもりですが05時までには寝る方向で……。
徹夜して明日もスッキリしていられるなら是非してしまいたい状況ではあるんですけどね……。
マイクラに限らずいろいろ山積しているわけで。

0

コメントを残す