#4427

着想漏洩の予防線


備忘録 文化 自分


02時半就寝07時55分起床。
26時現在眠気のためにかなりヘロヘロな状態ですが、
休日突入時下書きゼロを達成するためにも今日はちゃっちゃと書いてしまってから寝ます。

というわけで峠を越えた消化試合でもあった今日は約5時間半で臨んだところ、
やっぱりというか午後から少しずつ眠気を感じていました。
眠気との激闘というほどではなく、許容範囲と言えば許容範囲ですが、
自分的には6時間を少しでも切ると日中に支障が出始めるという認識で良さそうです。
仕事の場合は、眠かろうが眠くなかろうがやることはやらざるを得ないので
その辺は大した問題ではないのですが、退勤後の眠気というのは結構深刻で、
今日も昨日と同じように過ごそうとした結果
眠気が微妙に集中力に影響したおかげで何もかも中途半端に終わったところを見ると、
今までも散々悩んでいたアフターファイブの作業意欲の問題は
もしかすると睡眠時間7時間確保で割とすんなり解決できるのかも。

ところで今日、大分久々に書店に寄って適当に新書を一冊、
あとは文房具コーナーに行って仕事で使う事務用品をいくつか買い、
さらにトンボ鉛筆の “モノグラフ” というシャーペンを一本買ってみました。
繰り出し式消しゴム&シェイクノック機構を搭載した普通のシャーペンなのですが、
古くから馴染みのあるMONO消しゴムブランドのシャーペン、
というところになんとなく惹かれて買ってしまいました。
なんとなくこのサイトやサブブログのタイトルに近いものを感じなくもない……?

最近は会社でのアナログ物書きはフリクションペン一筋でシャーペンはあまり使っていませんが、
これだけアナログメモの機会も増えたことだし、
自宅でも気軽にメモできる環境を整えてみるのもアリかなーと思っている今日この頃です。
なんというかこう、メモの手法によって書きやすいアイデアと書きにくいアイデアがあって、
それはもはや効率の問題ではないような気がしているんですよね。
単一文章じゃなく図式でまとめたいときもある、という事情もなくはないのですが、
アナログも手元に置いておくことでただ選択肢を増やしたいというのが正直なところです。
ぶっちゃけ繁忙期の今、会社での小休止中に悠々とメモ帳を取り出す暇もないんですけどね。
だからなおさら頭から出ていける情報が少なくて、
それが最近のストレスの要因になっている気がしないでもないです。
やっぱりというかアウトプットすると何かが進んだという気になるし、
それが無く日々淡々と過ごしてしまうと、なんだかループしているようなもどかしさがあって、
そこからいろいろなネガティブな思考に繋がっていっているような……。

ともあれアナログメモも出先に限らずいろんなところで試してみて、
少しでも頭のメモリを解放してやりたいなーと。
……いや、そこまで詰まっているほど吐き出したい着想があるのかと言われると困りますが。

さて今日はこのあとすぐに寝て、起きたら郵便受けに入っているであろう
パッケージ版3DS/VC『ポケットモンスター 赤』を当日内クリア目指してプレイするつもり。
20周年についてのあれこれはせっかくなので明日分のエントリーに任せることにします。

コメントを残す