#4437

歩く壁部隊


先日リリースしたスマートフォンゲーム『』。
ピクミンやそのランキング大会の内部をいじる合間にちょっとずつやっていて、
ここまで毎日ログインを一応維持しているところです。
スタミナ制でもなく、起動してすぐマッチングでき、負けてもさほどレートが減らないため
合間にちょっとプレイするには結構適してるかも。
今のメンバーは “ゴブリン Lv.4”、“スケルトン Lv.1”、“ミニP.E.K.K.A Lv.1”、
“槍ゴブリン Lv.4”、“ファイアーボール Lv.2”、“ジャイアント Lv.2”、
“マスケット銃士 Lv.2”、“ボンバー Lv.4” の8枚。
大抵はジャイアントを壁代わりに歩かせてその後衛をマスケット銃士、ボンバーが援護する形で
まず相手のタワーを片方落とし、空いた場所に二体目の壁を出してまた遠隔で攻める、
という方法で0~300くらいまでは余裕で行けたのですが、300~400はまるで通用せず、
どちらかというと負けていることの方が多いような。
前3枚は試行錯誤枠で、しょっちゅう控えと入れ替わっています。

基本的にジャイアントは “ミニP.E.K.K.A.”、“スケルトン部隊” といった短命高火力に弱く、
ただジャイアントを出しただけだと
これらを出すだけで1:1交換となってコスト上はもうそれだけで不利になってしまいます。
ジャイアント対策の対策は “矢の雨”、“ファイアーボール” が有効ではあるものの、
これらは一回使い切りでもあるため、ジャイアントを守るためだけに使うと大損になることも。
しかし短命高火力ユニットや一回使い切り系はそれ単独ではタワーに太刀打ちできないため、
ジャイアント対策を徹底すれば勝てるというわけでもなく。
この辺の駆け引きの奥深さはなかなかのものですね……。
現在トロフィー数は403でちょうどアリーナ2に到達したところ。
アリーナ一覧をちらっと見た感じだと、まだまだ個性豊かなユニットは多くありそうです。
が、300台から苦戦している自分が手にするのは当面先になりそうです。

ただ、そんな風にここ最近のiOSゲームの中ではかなり期待できるいっぽう、
このゲームの課金要素でもありネックになっているのが新しいカードを引ける宝箱で、
これは1勝ごとにひとつ手に入り、それを開けると新規カードを手に入れられ、
要するに強くなることができるのですが……。
これを開けるにはリアル時間コストが必要とされ、最初期の木の宝箱はともかく、
対人戦で手に入るのは下限の “銀の宝箱” でも所要時間3時間。
タイマーを進められるのは一度にひとつまでで、ストックできる宝箱は最大で4つまで。
つまり4勝したら、最低3時間待たないと5勝目以降の宝箱は無駄になってしまうと。
この辺が一般的なソーシャルゲームでいうところのスタミナ制の代わりで、
課金アイテムを使えばすぐ開けるということみたいなのですが……。
『Clash of Clans』と比べると結構キツめのような気はします。
課金アイテムもログインしただけではさほど手に入らないし。
まぁ、一日一回ちょっと遊ぶくらいなら支障はないし、
今の自分はそういう遊び方が主だからこそちょうどよく遊べるという感じもしますけどね。

今日は02時半就寝07時55分起床、日中の眠気がかなりのものだったので
今夜はなるべく日付が変わらないうちにベッドインしてしまいたいところ。
日中は安定の定時退勤でしたが、帰宅後は昨日のぐだぐだを引きずってしまっていた感は否めず。
『ピクミン2』も放置気味の2ステージで数年ぶりに自己ベを出すといったことはありましたが
目立った更新幅でもなく、まだまだこれからという状況です。

余談ですが、ここ数ヶ月定期的に話題にしていた二代目端末の件。
実は初代携帯購入日に合わせて今週買うということで前々から検討していたのですが、
結局今のところは必要無いというところに行き着きました。
どうやらこのままいけば現行機種も二年契約満期まで耐え切れそうな感じだし、
それを待ってからでも遅くはないかなーと。
次世代iPhoneがどのタイミングで出てくるかにも大分左右されそうな気はしますが。