#4454

甘い贅沢


文化


この頃無性に甘い物に手を出したくなるのは
やっぱり日頃のストレスから来る衝動なのかなーとも思う今日この頃ですが。
特に今年入ってからかなりハイペースになっているようで、
最近はもうコンビニのチョコレートコーナーに行っても大抵食べ尽くしてしまったので、
昨日などは勢い余って帰りにシュークリームを買って夕食後にほおばっていました。
残業が慢性化しているような時は基本的にお菓子類は勤務中のストレス解消用ですが、
定時退勤の場合はその必要もないので勤務時間内には食べないのですが、
代わりに帰宅後のアフターファイブを頭の疲労感のせいで終わらせないために
最近は割と夕食後にも食べていました。
今回はその後者で、チョコよりもさらに即効性のありそうな生菓子類に手を出してみたと。
百数十円のお菓子を数口で食べ終わってしまう贅沢感はなかなかいいですね。
これが癖になると間食代だけで凄いことになりそうなので
当面は久々の定時退勤だとか連休前といった特別な平日限定の贅沢にするつもり。

甘い贅沢といえば少し前の休日出勤のときにコンビニで買った
UCCの『BEANS & ROASTERS CAFFE LATTE』という、要するにカフェラテなのですが、
ここ数年で自分が飲んだコーヒー飲料の中でもダントツの激甘っぷりに驚きました。
なんかもうここまでくると一口で疲れが吹っ飛んでいくのが分かるくらい。
基本的にボトルコーヒーは無糖や低糖タイプのものが圧倒的で我が家もそれに倣っているので、
普段飲むスッキリコーヒーでは絶対味わえない甘ったるさは、
なんというか快感ですらありましたね……。

自分は学生時代は特別な日を除いてほとんど間食は取らない主義でしたが、
ここ最近はその反動が来ている気がします。
思えば今の自分は、学生時代に金銭コストやコミュ力等々の問題から
学生時代にやりたくてもやれなかったことを着手できることが
日々の動力源になっているような気がしないでもないです。
逆を言えば、学生時代が何もかも中途半端だったからこそ
それに近い何かを今現在もズルズルと続けているのかもしれませんが……。

ただコーヒーに関してだけは、今はもう朝起きる余裕がまったくないため
大学~大学院時代のように砂糖どっさりインスタントコーヒーを作ることはなく、
贅沢という物差しで言えば一歩後退している感じはありますけどね。
それに限らず金銭の代わりに時間コストでどうにかする娯楽が衰退したことは、
まぁ今更言わずもがななんですが。

コメントを残す