#4477

主目的との距離感


ゲームのプレイ日記 文化


昨日・一昨日と熊本地震の影響で
帰宅後の時間のかなりの割合をTwitterをだらだら見て過ごしてしまっていたため、
今日は無理矢理にでも断ち切るつもりでいたのですが、
他用途でもTwitterは見ることが多いため結局震災関連ニュースもリアルタイムで見ていました。

思えば、3.11のときはちょうど引っ越しや大学院受験や生活リズム崩壊などで
Twitterもブログも風前の灯火の状態が続いていたため、
たまたまニュースはあまり見ない環境にいましたが、
そのおかげで (良くも悪くも) 震災との距離を置けているのかなぁとも思います。
もちろん全く見ていなかったわけではないですが、
今ほどTwitterを頻繁に見ていなかったし、
何より3.11以前はそれほど震災にも興味がなかったのかなぁと。
そのせいで現地情報についてはかなり置いていかれている感はあるものの、
距離を置くことで当事者でもないのに気疲れしなくて済むというのは今回の震災で感じています。

ただ、それを実現できるかどうかは別の話なんですけどね。
特に自分の場合情報収集のかなりの割合をTwitterに依存してしまっているため、
特定の情報だけをシャットアウトするのが難しいのもまた事実であるわけで。
最近はその傾向がさらに強くなってきてしまっている気がします。

Twitter依存の問題はまたいずれ考えることとして、
とりあえず今日は今週初頭に宣言したピクミン禁止令が解除される日だったので
『ピクミン2』で合計点を上げるべく苦手ステージに突っ込んだり、
』でラスボスと奮闘していたりしました。特に後者はかなりハマりこみ、
02時から03時半まで1時間半粘って自己ベストを2分04秒に。
ラスボス戦は通常コースと違ってルートをあれこれ考える必要がないため、
気軽に手を付けられるのが大きな利点ですね。
逆に、以前全WR-180を目指して片っ端からやっていた通常コース30ステージの方は
既存ルートは完全に感覚を失ってしまったし、
かといってイチからやってそう簡単に自己ベが取れるはずもなく、
運が絡まない分の取っつきにくさはあるのかなぁと。

ピク禁期間中は敢えて他のタイトルに触れるきっかけになりましたが、
その中でも『スプラトゥーン』は改めて気分転換手段になりそうで、
ピクミンが行き詰まってきたら今後はこの辺のタイトルに頼ることになりそうです。
今はこれしかないんだ、と思っていても敢えて距離を取ることもアリなのかなぁと
改めて感じた一週間でした。ちなみに旅行計画は進んだような進んでないような……。

コメントを残す