#4487

知っていることを知る


今日の出来事 自分


「ああ、今自分はこういうことを考えているんだな」「こういう気分になっているんだな」
と自分が考えていることを客観的に捕らえることを、メタ認知と呼びます。
ブログを長く続けていくことの利点や弊害は様々ありますが、
そのうちのうちひとつがこのメタ認知ではないかと考えることがあります。
とはいえ自分はそもそも「ブログを書く日常ではない日常」は思春期前期で終わっているので、
そもそもこれが単に加齢によって思考回路が変化しただけという可能性も否めず、
またここ一年ほどで顕著になったという点で言えば仕事の影響も否定できないのですが、
ともあれ自分は最近、客観的に自分の感情や考え方を観察することが非常に多くなりました。

それはもちろん利点として考えることもできると思います。
下手に感情に振り回されることはなくなるし、決断を早めるための原動力にもなるし、
何よりも自分の価値観ってこういうものなんだと遠い視点から俯瞰できるので、
ひとつのことに捕らわれすぎるということが無くなりました。
しかし最近はどちらかというと弊害の方が大きいような気がしています。
もう似たようなことをここ数ヶ月で散々書いていますが、
ひとつのことに捕らわれすぎない代わりに「ハマる」ということが本当に少なくなったし、
行動する前に評価してそれで終わり、
というパターンが行動力にだけ悩んでいたときよりも断然増えました。
喜怒哀楽から一歩引くことで以前よりも素直に物事にのめり込むことが少なくなったいっぽう、
「あ、今の自分はイライラしているな」と思うことは多くなりました。
イライラするということが客観的に分かっても、それに対する明確な解答がないもどかしさ。
例えば部屋の隅に片付けないと行けないゴミをふと発見したとして、
そのときたまたまゴミは収集場に出したばかりだったとしたら
「いっそのことそのゴミを見つけなければよかった」と悶々とする人がいるかもしれません。
自分のストレス度に対する認知はまさにそれで、
このくらい心の負荷が溜まっているなと感じてもその処分方法が分からないのが
ある意味現時点の自分の最大の悩みどころなのかもしれません。

というわけで悩ましい日々の今日この頃。
今日は02時半就寝08時起床で定時退勤でしたが
上に書いたようなもやもやがあるので解放感は皆無でした。
ゴールデンウィークまで実質あと二日。
昨日の突発的残業のおかげで作業進捗は非常に良いため無理な残業は無いはずで、
きっとあっという間に過ぎ去っていくんだろうなぁという気はします。
その間にこのもやもや感が少しでも払拭してくれれば良いのですが……
まぁいつも通り実感皆無のまま本番を迎えるんだろうなぁ。

コメントを残す