#4496

改行で作るリズム


web制作


ゴールデンウィーク7日目。05時就寝11時起床。

旅行分の連載記事、全角27,000文字を超えてなお書き終わっていないわけですが。
通常記事が全角換算で1,500文字くらいなので18日分相当か。
それくらい一気に書く力が普段からあればいいのに、とは思うけどこの辺はネタの質の違いですかね。
逆に言えば日頃から出掛けたりして話題作りに努めればもっと記事作りが捗るのでは?
というごく当たり前の疑問が改めて浮かんできますが、
まぁ地方でそんな充実したことができるはずもなく。

ちなみにプチ報告ですが今回の件で画像付き記事を沢山編集することになったので、
ついでに記事中の画像をポップアップ表示するプラグインを導入してみました。
今まではその時の気分によってリンク先が画像ファイルそのものだったり、
画像ファイル専用のページだったりとまちまちでしたが、
これで一応表面上は統一されたことになります。
にしても、今回みたいに画像を右回りでfloat化すると
このブログ独自の改行ルールとの絡みでひたすら読みにくくなるのはいかがなものかと……。

自分がブログを書くときは基本的に文章の区切りに句読点の他に改行も活用しています。
読点が一拍なら一回の改行や半角スペースは半拍くらいのリズムで
こんな風に読点を打つほどではないけれど繋げると読みにくい部分に使います。
二回改行はおおよそ意味段落と同じくらいの意味です。
で、このブログは一行辺りの文字数が大体決まっているので、
自分はもうそのリズムで文章を組み上げるのに慣れてしまって他の文体が書けないんですよね。
それでどういう弊害があるのかというと、今回の旅行記事のように右寄せでブロック要素が入る場合、
あとは他の普通の記事でもモバイル表示に切り替えた場合など、
一行の文字数が想定より小さくなってしまうと、意図しない場所で改行されてしまいます。
結果的に意図しない改行のあとに意図的に入れた改行がすぐ入ったりして、
全体として頻繁に改行する格好悪い見た目が出来上がってしまうと。

今更安易にこのルールを解除するわけにもいかず、
解除したところで過去記事4,000本以上から改行を取るといろんな不具合が出るのは明らかなので
どうしようもないというのが現状です。
モバイル表示時だけBR要素をごにょごにょするプログラムが書ければいいのですが。

という内部事情はさておき、とりあえず旅行記事は現時点で三日目の終わりまで来ているので、
今日以内に完成はできませんでしたが明日の夕方には決着は着きそうです多分。
今日は記事執筆作業の合間に『ピクミン2』もやっていましたがとことん調子が悪く、
収穫はほとんど皆無でした。合間にやっているせいもあるんでしょうきっと。
連休中に『デメマダラの巣窟』のリベンジだけは済ませておきたかったのですが……
この状況だとそれすら無事に終わるかどうか。

コメントを残す