#4499

空虚へと至る十日間


空想


ゴールデンウィーク10日目。最終日。
現在の会社に入社して以来最大級の連休が、今ひそやかに終わろうとしています。
なんだろう、このあっけない感じは……。

今回の自分のゴールデンウィークは、ざっくりと振り返ると
1~2日目:旅行準備
3~5日目:東京旅行
6~7日目:(旅行分の) ブログ執筆作業
8~9日目:風邪でダウン
10日目:(旅行以前分の) ブログ下書き執筆作業

といった感じで書く作業をするか、旅行準備をするか、旅行しているかの三択でした。
これだけの連休でゲームメインに過ごさなかったのも初めてなんじゃないだろうか……。
もちろん全くやらなかったわけではないのですが、意欲不足もあって終始調子は出ず。
『ピクミン2』でも4000回に1回というレベルの運を引き当てたのに
操作ミスで台無しにするなど、むしろプレイングには大きな課題が残る始末でした。
いっぽう、一人旅をぐだぐだ計画の末に半ば無理矢理決行することで、
地方じゃ満たされない刺激が欲しくなったら東京に行ってみるのも手なのかもしれない、
という気持ちから一歩外に出る経験をしたことは自分的にはかなり大きいと思っています。
次は何らかの具体的な目的が無い限りはさすがに安易に動くことも無いでしょうが、
いつでもそれができるという気構えが出来たのは今回の収穫かなと。

ただ、旅行自体が2泊3日なのに準備に丸二日、帰宅後の当該分ブログ執筆に丸二日かけてしまい、
合計4日分のロスタイムを生んでしまったのはちょっと反省。
やっぱり旅行するなら平日アフターファイブを有効活用しつつ、
ブログなどの日課も当日に処理してしまえるように準備するべきなのかも。

あと今回の連休で、インドア趣味に対する意欲不足は時間的猶予があれば解消するのかと思いきや、
丸五日間というスパンがあってもなお楽しめないということがよく分かったので、
もうこれはメンタル的な何かがぶっ壊れているんだろうと考え、
連休明けから何かしら手を打たないとマズいかなーとは思い始めています。
なんというか今の自分の状況は既存のものでは限界があるとか、探し方がマズいとか、
そういう段階ではないような気がするんですよね。
ゲームそのものに飽きたと言ってしまえばそれまでなんでしょうが、
それにしたって代わりのものを見つける意欲がなさ過ぎる。
ある意味、旅行することが「代わりの娯楽」の発見に繋がったとも言えるのでしょうが、
これをゲームの代わりに毎週やるような金銭的余裕があるわけもなく。
この辺は本当に深刻です。
とはいっても今回は風邪に肝心なフリータイムを奪われた節もありますけどね。
本当になんであんな悪いタイミングで調子を崩すのか……。
冬休みのときもそうでしたが、もしかして自分ってかなり免疫の無い方なんでしょうかね?

ともあれ、連休前半の旅行本番はともかく、
後半は一転して「ただの週末」を横に引き延ばしただけのような五日間でした。
今から明朝が憂鬱です。もはや会社に勤めていたころも遙か昔のような気が……。

コメントを残す