#4502

選択の前の棒立ち


docomoが2016年夏モデルを発表と言うことで、さくっとラインナップ一覧を見てきました。
今夏で二年契約満期を迎える自分がAndroidに機種変するとしたら、
第一候補はこのタイミングで出るシャープ製端末になるだろうと思っていたので
AQUOSを中心に見ていました。
今回新リリースの『AQUOS ZETA SH-04H』は、ざっくりと進化点をまとめると
・静止画撮影の解像度が大幅向上 (2,260万画素)
・指紋センサーが本体ボディと同じ色になり、側面グリップマジックセンサーに併置
・着信ランプが本体側面に設置
・タップレス着信応答「スグ電」に対応
・エモパー (iOSでいうところのSiri) のバージョンが4.0に

といった感じ。CPUは4コアにまとまり周波数は微妙に向上。
RAM、ディスプレイ性能は据え置き (ただし前々モデルのSH-01Gと比較して0.2インチ小さい)。
輪郭はかなり丸まっており、どちらかというと「かわいらしさ」の方が前に出ている印象です。
自分が求めているスペックはとっくに通り越し、
さらに2015年モデルで唯一の懸念ポイントだった背面指紋センサーが移動している!
これはもう即予約すらアリでしょう……と思いつつよくよく見てみたら、
なんと狭額縁モデルではなくなっているという。
当然EDGESTは継続だろうと思っていたので気付いたときは愕然としました。
シャープ製端末最大の個性だったのになんでやめてしまったんだろう……。

ということでシャープ製端末を買う場合、SH-04HかSH-01Hの二択になり、
側面指紋センサー&着信ランプ&カメラ性能 vs 狭額縁 という選択を迫られることに。
実用性で言ったら間違いなく前者なんだろうけど、
狭額縁はずっと前から憧れてきたものだしなぁ。
とはいえもっとも肝心な画面の大きさはどちらも変わっていないわけで……。これは迷う。

docomoからの端末リリースは今後メーカー毎に1年につき一本にするそうで、
それはつまり場合によっては次期モデルは2017年の同時期まで出ない可能性もあるということ。
もちろんSIMフリーモデルや他キャリアからマイナーチェンジ版が出るかもしれませんが、
今後しばらく丸いデザインで行くとなれば、ここが分岐点なんですよね。
うーん、どうしよう。とりあえず契約満期はもう少し先なので様子は見たいと思います。

それから今日は、昨日Android版がリリースされた『』が
早くもiOS版でもリリースとなり、帰宅後AP回復にアイテムを使わない範囲でやっていました。
2015年夏の発表から実に半年以上の延長期間を経てついにリリースされた、
『メルクストーリア』のHappy Elementsが手がけるスマホゲームの新作。
前々から書いていますが自分がいわゆるソーシャルゲームで唯一ハマったのがメルストだったので
そういう意味では今回かなり期待していました。
が、今日やってみて、非常になんとも言えない気持ちになっています。
なんて言えばいいんだろう、カレーが出てくるものだと注文して散々待っていたら
ライスだけが盛られて出てきたような……。何か肝心なものが抜け落ちているような……。
そんな違和感を感じつつもプレイしていました。

基本的に世界観やキャラクターデザインはメルストのそれを踏襲しています。
ものすごく練達したデザインの煌びやかな女の子がこれでもかというほど登場します。
それでいて、この手のタイトルの中ではそこまで「媚びている感」が出てなくて、
努めて健全にまとめようとしているところはさすがメルストの後継といった感じ。
ただ、ゲームシステムというか、外枠は完全に『ポコロンダンジョンズ』です。
ポコダン開発元と提携したのか、ホーム画面からキャラクターのアニメ仕様まで
あまりにも似ているので、何らかの裏事情があるのだと思いますが、
最初これを見て変な既視感にかなり戸惑いました。
これが本当にかのメルストを作ったメーカーのゲームなのか? と。

ゲームシステムもメルストのようなゲーム内通貨を使うスタイルではなく、
強化合成・進化合成といった基本システムはかなりパズドラ系に近くなっています。
さらに肝心のクエスト画面は、プレイヤー陣が左側に立って
素早さ順に敵モンスターへ順番に攻撃していくという、いわゆるターン制バトルシステム。
いや、まぁなんというかJRPGの根本を否定するつもりはないのですが……。
ターン制RPGってもう完全に「一昔前の文化」だと思うんですよね。
有り体に言ってしまえば、棒立ちのキャラクターを殴り合うだけという画に
未だに飽きていない人っているのかなぁと正直思ってしまうのですが。
こう思ってしまうのは飽き性の自分だけなんでしょうか。
ラインストラテジーを取り入れたメルストは、ターン制じゃないから面白かったんだろうなぁと、
ここでようやく抜け落ちた大切なものの正体に気付きました。

そういうわけで、キャラデザはまぁ文句無し、ストーリーも相変わらず重厚で引き込まれるし、
ポコダン風メニュー画面もまぁ慣れ親しんでいる分の良さはあるのでいいとしても、
正直肝心のバトルシステムに現時点では面白さを見出せず、
少なくとも半年引っ張った分の期待を爆発させるほどではなさそうです。
これだけシンプルでも、リアルタイムマルチプレイができれば意外と面白いんですかね?
その辺の目玉機能はまだ未実装なので、本当に現時点では何とも言えないです。

とかなんとか言いつつも今日は帰宅後ずっとプレイしていました。
第一章クリアまででちょうど課金アイテムが200個溜まり、
それを使ってさっそく(期間限定)レアコール10連を引いて豪華パーティを揃えました。
★4が1体に★3が9体とやらかした感はありますが、
とりあえずこれでマルチプレイモード実装まで様子を見ようと思います。
順当に行けば週末までにはギルド設立権を手にしますが……ギルドを立てるかどうかは微妙。

そんなこんなで今週はかなり新しい何かが次々に舞い込んできていて、
単純に考えれば嬉しいはずなのですが、素直に喜べない戸惑いの方が大きいのは何故だろう。
今日は03時就寝08時10分起床で朝はなかなか辛いスタートでしたが
例によって例の如く定時退勤でした。