#4504

絡まった蓄積


web制作


今更ですが、二代目本家ブログ時代にもあった全記事ランダムジャンプを復活させました。
先代ブログ時代のときは、新本家サイトの片隅に
ブログの全URLを手動で羅列したランダムジャンプ用ページを書いておいてそこに飛ぶ……
という、今思えばかなり無理矢理な方法で実現していましたが、
今はもう最新記事番号さえ取得できればJavaScriptで乱数種を作ってどうにでもなるので
楽々と随時更新する必要すらないランダムリンクが完成しました。

あと、ついでにページの表示時間を改善するべく
JavaScriptを非同期読み込み設定に切り替えてみました。
トップページなどは体感1秒ほど早くなっています……が、各記事ページはあまり変わってないかも。
WordPressに移転してからというもの
今までこのページ表示の遅さは常々気になってはいたのですが、
根本的な原因は見つけられずに今に至ります。
ランダムで次々に飛ぼうとするとかなり気になるレベルですねこれは。
ページによっては4.5~5.5秒ほどかかっているようです。
FirefoxのデバッグツールやGoogleが提供する読み込み速度判定ツール『PageSpeed Insights』
で図ってみると、どうもサーバーの応答速度がネックらしいです。
プラグインは元々最小限度に抑えているつもりでしたが、それらが原因というわけではなさそう。
phpmyadminで適当なデータベースリクエストクエリを送信すると
毎回0.4~0.7秒ほどかかっているので、これが怪しいといえば怪しいんですよね。
MySQLへのリクエストはまさか1ページ当たりたった一回では済まないだろうし。
この辺を割り出すのはかなり難しそうですが、
さすがに表示されるまでに5秒かかる事態はそのうちなんとかしないとなぁ……。
ちょっと怖いけどキャッシュ系プラグインの導入を試してみるのもアリか。

今日は01時半就寝08時起床、淡々と過ぎた週末前でした。
帰宅後深夜帯は上に書いた応答速度云々について調べまくっていたら
いつの間にかブログ執筆現在03時半に……。
週末はどちらかというとゲーム以外の趣味系作業メインで過ごすつもりですが、
「これだけは!」というタスクが無いので、まぁ風の吹くままに過ごすと思います。
そういうのを暇っていうんでしょうね、普通は。

コメントを残す