#4515

水増し時間の壁


今日の出来事


20時半から22時半まで寝たので、本睡眠は2時間引いて4時間でいいや……
というわけにもいかないので03時までには寝たいところですが果たして。

ところで、最近特に勤務時間中の退屈との戦いに勝てないことが深刻になっています。
繁忙期はそんなのとは無縁だったのですが、
再三書いているように先月から繁忙期が終わり、
特にゴールデンウィーク開けから本格的にその空気に切り替わったことで
明らかに時間を水増しして凌がなくてはならない機会が増えました。
仕事経験が浅い2013年以前の自分がもしこの状況を見たら、
給料を貰えてしかも閑散としていることは恵まれていると思うかもしれませんが、
「窓際族」という言葉に良いイメージが無いことからも分かるとおり、
実際に出社してもやることがないというのは非常に辛いです。
自分は何のために何をしているんだろうということを否応なしに考えさせられるし、
会社の基本ルールで私的なことを禁止している場合、
さらに逃れようもなくそういうことを煩悶せざるを得ないです。

前年度同時期は、業務に必要だからという名目で自分のやりたいことを提案して
それにのめり込んでいた時期もありましたが、
正直今現在の自分は丸二年で完全に辞めるはずだったのに
うやむやになってしまって実現せずに不完全燃焼を続けている段階にあるということもあり
もうとにかく無気力状態なので、自発的にそんなことを提案する気力があるはずもなく。
せめて何らかの勉強でもさせて欲しいと言いたいところなのですが、
やることがまったくないわけではないというのもまた厄介なんですよね……。
あるにはある、それどころか量的には膨大ではあるものの、
時間的制約は特にキツくなく作業内容が単調すぎるのですぐに飽きるという。
いかにしてその飽きやすいタスクを凌ぐかが、ここ半月ほどの悩みになっています。

大学学部時代の空きコマを潰すときは趣味系計画をノートに書き殴っていくだけでも
時間を忘れて過ごすことができましたが、今はそういうわけにもいかないしなぁ。
オフタイムでも現状熱中しているものが無いというのも拍車をかけている感じはします。
せめてサブタスク的なものを作るか、誰かから請け負うかしないと
本当に退屈を極めて心が参ってしまいそうな予感。いや、実はもうすでに手遅れなのかも。

まぁ、そうそう都合の良い仕事量があるとも限らないわけで、
この業界はこんなものなんですかね……。
明日から来月初頭が一番暇そうなので、
とりあえず何か生産的な空想・妄想のネタが欲しいところです。

コメントを残す