#4519

12年目の星間戦争


昨夜は調子も悪かったので早々にベッドに倒れ、
普通なら2時間程度の昼寝になるところをそのまま無理矢理本睡眠に繋げました。
それで休日珍しく早起きができたかというとそうでもなく、
22時就寝11時起床でまさかの13時間睡眠。うーん、そろそろ寝不足も深刻になってきたか。

そんなことよりひそかにパズルゲームブームが続いている今日この頃ですが、
その勢いで2005年にハマった『』を中古ショップで人数分揃え、
ローカルマルチプレイを遊んでみました。
『メテオス』はパネルを上下に動かして同じ色を3つ以上繋げると
パネルそのものが打ち上がり、その推進力を利用して降ってくるパネルもろとも打ち上げるという
異色のパズルゲーム。
ニンテンドーDS初期の隠れた名作で、自分自身もブログ黎明期にそれはもうハマりました。
「スコアアタックをとことんやり込み、競い合う」ことの楽しさを教えてくれたタイトルです。

そんな楽しい『メテオス』ですが当時周りに持っているのは高校時代の友人に一人いるのみで、
身内間では専ら自分のためだけにあるタイトルでした。
1カートリッジマルチプレイもできるので定期的にそれで遊んでいたりもしたのですが、
これだとアイテムが無く、また惑星もデフォルトの4種しか選べないため制約が強く、
その制約を取っ払うためには人数分のソフトが必要でした。
当時興味の無い身内向けに自分が買ってあげられるような金銭的余裕があるはずもなく、
自分以上に財政の苦しい身内がスコアアタックに狂ったようにのめり込む自分を見て
それについていこうと思うはずも無く、結局マルチプレイは実現せずにいました。

11年が経ち改めてAmazonを見てみると、中古で1,000円未満、2本買っても2,000円。
これなら失敗しても痛くない範囲内かなと思い、今週初頭にひそかに注文しておき、
そして今日解禁してみたというわけです。

メテオスの対戦の基本は、打ち上げた燃えカスが相手フィールドに降ってくるというもの。
燃えカスを送りまくって相手のミスを誘い、一番最後まで残った人が勝ちなのが「ストック制」、
設定時間内で打ち上げによって入る得点の高さを競うのが「タイム制」と、
二種類のルールが用意されています。
自分フィールドに選べる30のステージは打ち上げた燃えカスを相手に送る割合 (惑星攻撃力)、
相手から受けた燃えカスのうちフィールドに降ってくる割合 (惑星防衛力)、
その他フィールドの広さから打ち上げ推進力などなどが決まっており、
惑星の組み合わせを変えれば毎回新鮮な勝負ができる仕組みになっています。
今回はその、パズルゲームとしてはぶっ飛んだ個性の広さに期待していた部分もあるのですが、
実際にストック制で遊んでみると、
基本ルールはどうもチャレンジモードと同じみたいなんですよね。
チャレンジモードでは時間が経過すると惑星はどんどん劣化していき、
3分半辺りを超えるとそこそこやり込んでいるプレイヤーでも耐えるのが難しいくらい、
降ってくるメテオの数が圧倒的に増えます。
対戦モードではこれがそのまま継承されているため、
最初は3ストックでやっていたのですが3分を超えると基本的に対戦どころではなく、
いかにして降り注ぐメテオから耐えるかというゲームになります。
うーん、これだとなんだか普通にチャレンジモードやっているだけのような……。
ということでストック制では1ミスで即脱落という設定にすることで
それなりにバランスが取れました。それでもまだチャレンジモード感は抜けないのですが、
これは自分がかつてほとんどチャレンジモードしかしていなかったからなんでしょうかね。
攻撃重視だとゆっくり上昇する「ブビット」「ウドー」等が強く、
防衛重視だと推進力が落ちない「ギガントガッシュ」「メックス」が強いイメージですね。
ピストン惑星の代名詞(?)でもあるダウナスは、
打ち上げるのがほとんど燃えカスになってしまうため意外と攻撃力は低いです
(燃えカスの打ち上げ攻撃力は素のメテオを打ち上げた際の3分の1になる)。
あと全体的にグランネストは誰が使っても勝率が良く、
この辺は3分以降の劣化がいかに対戦どころではなくなるかを物語っているんじゃないかなと。
対戦する機会があったら「アーニマ」は絶対強いだろうと期待していたのですが、
みんな結構当然のように3分以上耐えるので、ついていけてない感じが否めず。

1ストック制でも割と勝ったり負けたりでした。
対戦後なってアイテムスイッチは各自で設定できることを知り、
この辺を自分なりにカスタマイズして対戦向けの惑星を絞り込んでいけば
もう少し盛り上がりそうな気がします。
あと、純粋な力比べだとむしろタイム制2分とかの方が盛り上がるのかも。
正直2分半を超えると、降ってくるメテオが膨大になりすぎるというのもありますが
それ以上に処理落ちによる操作の難しさの方が厄介だったりするんですよね。
これはまぁ、11年前のゲームだし仕方ないと言えば仕方ないのでしょうが……
もうちょっとサクサク動いてくれればなぁという気がしないでもないです。
四人戦ではなく二人対戦ならもう少しサクサク動くんだろうか?
『メテオス2』がいつか出てくるとしたら、
もうこの辺の処理落ちやバグ対策とポーズ技対策だけの焼き増しで十分過ぎるので、
ホントお願いだから3DSでリメイク出してくださいお願いします。

余談ですが今回の盛り上がりのついでに数年ぶりに公式サイトに行こうとしたら閉鎖されていました。
これは地味にショックだったなぁ……
(一応WebArchiveで当時のページを見ることはできます)。
ニンテンドー特攻隊さんの非公式ランキング大会もInfoseekサービス終了で消えたかと思えば、
ついに公式サイトさえも消え、なんというか時間経過の恐ろしさを改めて感じます。