#4530

生活の宿敵


自分


昨日は夕食後3時間昼寝してしまい、
まあそれでも03時半くらいには眠れるだろうと思っていたら延々眠れず05時就寝でした。
前は退勤1時間半前に2本目の缶コーヒーを買って飲んでいたのが、
最近は帰宅後夕食前にいつものボトルコーヒーを飲むようにしています。
こっちの方が財布に優しいのは間違いないのですが、
18時に飲み、19時に夕食という流れでは19時半の食事後に眠気の波がやってくる時点では
コーヒーの効果はまだ現れていないらしく、ここを凌げずに寝てしまうことが多いです。
そして覚醒後は昼寝のスッキリ感とカフェインの相乗効果で延々眠れなくなる、と。
連休前の週末とかならこれもアリなんでしょうが、
どうしても翌日の起床時間に合わせて寝ないといけない平日は
こういう飲み方は良くないのかも。
夕食後に寝るなら思いっきり短時間で済ませるか、
逆に6時間以上がっつり寝て出勤まで寝ないかのどちらかが良いんでしょうね。

何を持って「幸せな生活」と言えるかは人それぞれ違ってくるものなのでしょうが、
ただ単に主観的に見れば、それは大抵今持っていない何かを手にした像であり、
ここ七年ほどの自分にとっては寝ることに悩まされない生活であるのは間違いないです。
高望みすればまた違う答えが出てくるのでしょうが、
少なくとも自分にとっては眠気というものは物事と向き合うのにあまりにも邪魔過ぎて、
これさえ無ければと思うとこうやってブログに睡眠の話を書き殴るということを
もうかなり長く続けてしまっている節があり、
そこから脱却できたらどれだけ物事が捗るんだろうと常々思っています。
まぁ、時期によっては意欲不足を睡眠リズムのせいにしている箇所もあるんでしょうけど。

とりあえず一日3杯目のコーヒーと昼寝のタイミングはもう少し模索していきたいところです。
あと最近ちょくちょく『ピクミン2』を復帰し始めて思うことなんですが、
意外とカフェイン頼みよりもゲームなどで無理矢理やることを作ってしまい、
なんでもいいから没頭できればそれがかなり効果の高い目覚ましになることもあるようです。
やるべきことを見失っているのが生活リズム不順の諸悪の根源なのかも。

コメントを残す