#4534

何かに追われ続けたい


デジモノ 空想


今週初頭だったかに「何事も無かったら週末に携帯機種変する」的なことを書きましたが、
何事も無く機種変せずに一日が終わろうとしていることをここに報告します。
何故このタイミングで機種変しようとしたのかというと、
先日発表された2016年夏モデルのシャープ製モデルがいわゆる狭額縁モデルでは無かったため、
それのリリース後はdocomoショップでの正規機種変というルートで
旧モデルを手に入れるのが難しくなるだろうと思ったから。
ぶっちゃけ現行機に大きな不満を持っているわけでも無く、
また新機種にとてつもない期待感を抱いているわけでもありません。
そういう意味では当初からかなり消極的であったとも言え、
それが次第に「本当に今このタイミングで良いのか?」と悩んだあげく、
買うか否かで悩む程度の物欲なら
何も二年縛りを更新するリスクを負ってまでやらなくてもいいだろうという結論に至りました。
結局白ロム購入まで機種変計画は後退することになりそうです。
とりあえず新品6万円以下の出品が出るまで白ロムサイトを巡廻する予定。

その代わりと言っては何ですが、
唐突ながらソニーのbluetoothヘッドセット『SBH54』を一昨日注文して今日届きました。
前々から海外向けに販売されていたものの何故か国内向けには出ておらず、
いつか出ないかなーとブログにその妄想を書き殴ったこともある製品。
今使っているSBH50との主な違いは、まず外形がスティックタイプになりスリムになったこと、
音声通話時にヘッドセット本体を受話器に見立てて音を取るハンズオン通話ができること、
FMラジオにプリセット保存機能が追加されたこと、バイブ機能など。
Bluetooth規格は3.0のため省電力機能やスマホ側のバッテリー情報表示に対応していませんが、
通話5時間というバッテリーを考えれば3.0でも必要十分でしょう。

bluetoothヘッドセットなので音質にはこだわらないのですが一応音質チェックもしたところ、
付属イヤホンはSONYらしく重低音が良く出る印象でした。
いつも低音チェックにはmanual『Until Tomorrow』(2001) のトラック7を鳴らして
音が飛ばないか観察するのですが、見事に一直線の重低音が耳に入ってきて
一瞬意識を持っていかれそうなほど気持ちの良い音でした。
bluetoothヘッドセットの付属イヤホンにしては音質はかなり上と見て良さそう……?
もちろん、イヤホン部分を取り替えれば音質はそのイヤホン次第となります。

それからハードウェア的側面から言うと、ボタンがやや固いのが気になりました。
通話ボタンの反対側に音量ボタンがあるので誤作動の原因になりやすそうなレイアウトですが、
基本的には通話ボタンは短押しでは着信中以外何も起きないので問題は無さそう。
ただこの辺の実際のところは使い込んでみないとなんとも言えないところではあります。

あとは数日使って切断頻度がどれほどのものかで使い勝手が変わってきそうです。
SBH50はその点かなり安定していましたが、SBH54はどうなんでしょうね。

さて今日はかねてより検討していたNintendo e-Shop五周年記念セール対象のうち、
『ハコボーイ!』『引ク押ス』『ポケットサッカーリーグ カルチョビット』
の3本を一気買いしてみました。
がっつりやらずに隙間を埋めるポジションとして細長く遊べればいいなあと。
今日は今年初の『スーパーマリオサンシャイン』複数人RTAをやっていたため
新作にそれほど時間は避けませんでしたが、今のところ『ハコボーイ』がかなりの好感触です。
もう少しプレイしたら一本ずつ感想など書いていければいいなと。

にしても今週末は結局のところ、二日目の夜になってから一気に歯車が回り出したおかげで
余計に時間の損失について考えざるを得ない連休だったと思います。
日付を意識して失敗する経験は、日付を意識して成功することと常に一体なのか否か……。
あるいは単純に目的意識が薄かったからなのか。

今週末はブログでいろいろと新しいことを始める用意もしていたのですが、
結局動き出すのが遅くなったおかげで不発に終わってしまいました。
最近書く作業自体は安定してきているように思うのですが、
どうもあと一歩前に出る勇気が出ないのがもどかしい……。

コメントを残す