#4535

小さな正方形との対話


ゲームのプレイ日記 デジモノ


03時半就寝08時10分起床。
週明けが辛いのはもはや当然であるわけですが、
連休が充実しなければしないほど、日曜日の起床時間が早ければ早いほどその負荷は和らぎます。
今日の場合は、昨日午後起きしなかったのと連休があやふやなうちに終わったことで
そこまで連休モードに没頭しなかったこともあって比較的楽な朝でした。
とはいえ、5時間睡眠が辛くないのかと言われると微妙なところではありますが。

ところで昨日届いたbluetoothヘッドセット『SBH54』、
今日の通勤で初運用となったのですが、気になったことが一点。出力がかなり弱い。
あくまでもSBH50と比較しての体感ですが、
最大音量でも物足りないというのが正直なところです。
iPhone側で設定をいじってみるつもりですが、
純正の設定範囲内でどうにもならなかったらどうしよう。
まぁ、PCにしろモバイルにしろ年々音楽を聴くときの音量が上がってきていたので、
耳の負担について考え直す良い機会ではあるのかもしれませんが。

出力が弱いこと以外に今のところ特に欠点と言えるようなものはなさそうです。
ボタンの場所をまだ把握しきれていないので
音楽を止めるときにボタンを指で探す手間がかかってはいますが、
これもすぐに慣れるでしょうし。

帰宅後は昨日のNintendo e-Shop五周年セールで買ったタイトルのうち、
』を8面クリアまで進めていました。
プレイヤーは「ハコ」を操作してあらゆる仕掛けのあるステージのゴールへ導くのが目的。
「ハコ」は自分と同じ大きさのハコをいくつか繰り出すことができ、
切り離して投げて足場に使ったり、
フックショットのように鈎状に繰り出して高い足場にひっかけて登るのに使ったりと、
攻略のために様々な用途に使えるようになっています。
同時に出せるハコはひとかたまりまでなので繰り出し技の乱用はできず、
2Dアクションの基本動作はできますがあくまでも基本はパズルゲームとなっています。

今のところ8面まで来ていますが、ステージごとに全く違う仕掛けが出てくるのが面白いですね。
最初は左から右に進むだけのゲームかと思いきや突然縦スクロール面が登場したり、
ステージ8になっていきなりクレーンが登場したりとステージごとの特色が強いので、
次のステージに進むのが楽しみになるのがこのゲームの良いところかと思います。
ステージ内の設問数も7問と長すぎず短すぎずで丁度良い感じ。
難易度も控えめなため、パーフェクト狙いでなければ序盤を越えてもサクサク進みます。
一昔前のゲーマー意識の高い自分なら「難易度が低すぎて物足りない」とか宣っていたでしょうが
今はむしろこのサクサク感があるからこそゲームを続けられるんだろうなぁと。
ちなみにパーフェクト狙いだと7面くらいからちょいちょい捻ったものが出てきます。
一体何ステージあるんだろう……。

他の2本も追々紹介していくつもりです。たぶん。
セール名目で買うとどうしても積みやすいのでそこだけは気を付けたいところ。

コメントを残す