#4539

不透明な動力


今日の出来事


年に一度の健康診断ということで、先日勤務中の時間を割いて検診センターへ行ってきました。
こういう施設で検診を受けるのはこれで四度目ですが、
いままでにないほど混雑していました。

おそらく会社側が勝手に決めているのだと思うのですが、
今の会社では自分の場合は年齢上まだそんなに精密な検診を受ける必要がないからとかなんとかで、
もっとも簡素な検診コースを受けることになっています。
バイト時代の検診ですらあった心電図検査も、
大学時代の検診にずっとやってきた血液検査も2014年以降はどちらもしておらず、
問診、尿検査、胸部X線検査、身体計測、視力・聴力検査、血圧測定、胸部聴診のみ。
このうち唯一関心があるのは視力検査のみ。
去年0.1まで落ちていた両目ですが今年は0.4~0.5まで回復していました。
どうも隔年毎に回復しては落ち、を繰り返しているような……。
なるべく運ゲーはしないべきだと思ってもつい「分かりません」とは言えない自分なので
実際には4分の1が当たってしまって不正確な可能性も否めないのですが、
しかし今回は明らかに去年と比べて一番大きなランドルト環もハッキリ見えていたので、
まぁ多少なり目の周りの疲れは和らいでいるということなんでしょう。
今年が良かったというより、残業三昧だった去年が酷すぎたというのもありますが。
余談ですが体重は若干増えたとはいえ今年も結局50kgの壁を越えられませんでした。

まだ健康に悩むような年頃ではないと信じていますが、
しかしこう何年も血液検査すらしない健康診断だけで果たして本当に健康状態を把握できるのか、
というおぼろげな不安は無くも無いです。
健診のたびに書いている気もしますが、
大学時代最後の健診で血中コレステロールの値がやたら高かったことがあり、
その後の経過が微妙に気になってはいるんですよね。
まぁ当時は砂糖どっさりコーヒーを日常的に摂取していたりと何かと不健康な生活だったので
それで勝手に不安に思っているというのもありますが。

コメントを残す