#4541

十人目の70万点突破者


発売日のあの日からかれこれ12年以上経ち、なおも遊び続けている『』。
チャレンジモード大会リメイク以降個人的に狙っていた
チャレンジモード合計点数70万点という目標に、今日ついに到達しました。
24時を回っていたので正確には06月20日なのですが。
ともあれ、これでようやくチャレンジモードをそこそこやっていると言えるようになりました。
最後の方は本当に増幅し続けるストレスとの戦いでしたね……。

なんとなく作業が捗らない16時頃、軽食後の気分転換に手を出した “デメマダラの巣窟” で、
一発目にしていきなり自己ベストを大幅更新し、総合点は699,944点に。
「これはもう勢いで行けるかもしれない」と思ったのが今日がピクミン三昧になる発端でした。
それからは直近で更新していない、タマゴムシに頼る必要のない、
なおかつ最適パターンをそこまで詰めていないステージに絞り込み、
ひたすら5~10点更新を目安に奮闘していました。

まず17時台の最後に “赤の洞窟” を十数回ほど粘って更新、残40点に。
そのあとすぐ “倍々ゲームの穴” を一発で更新、残23点に。
さらに立て続けに “かくしもちの洞窟” を8回ほどやり直して9点更新、残14点。
久しくやっていなかった “さらいの洞窟” でも9点更新して残5点。
ここまでが約1時間の間にすべて起きたので、
いくらなんでもあと5点くらいすんなり行けるだろう、と思っていたらここからが修羅場でした。

19時台前半に “大足の穴” を2007年以来九年ぶりに1点更新、残4点。
ここを突破する辺りから集中力切れを自覚するようになり、
それでも残り数点をねじ込みたいというジレンマから頭を抱えつつも、
“ショイグモの巣”、“地底警備室”、“花園を荒らすもの”、“たそがれの庭”
といった、ある程度詰めているものの1サイクルが早いステージに手を付けていました。
夕食休憩を挟んだ3時間後なんとか “たそがれの庭” で3点更新、残すは1点。

最初は上に挙げたステージで1点更新して綺麗に決めたいと思っていたのですが、
もうこの辺から集中力が限界に差し迫っており、
日頃蓄積しているストレスも相まって頭がはち切れんばかりの症状に苛まれていました。
これを突破したら何もかも辞めたい。
ここさえ突破すれば何もかも許される。
そんなことをぐるぐると頭の中で叫ぶように反復しつつ、
これじゃあ永遠に突破できないと直感した24時台、ステージを “秘密兵器実験場” に絞り込み、
限界ギリギリの頭で粘ること数十分。ようやくダマグモキャノン1キルが成功し
自己ベストを1点更新、合計点数はちょうど700,000点となりました。

もうこれを突破したら当面ピクミンはやらないとまで思い詰めていたのに、
Twitterで頂いた反応を読むうちにふつふつと達成感がこみ上げてきました。
思えばピクミンシリーズで何かを成し遂げたときというのは
例外なく挑戦中は想像を絶するストレスとの戦いであり、今回もそうだったわけですが、
成し遂げた後の達成感もそれに比例して大きくなり、
それがどうしようもなく嬉しいからこそ15年近くピクミンを続けてこれたのだと思います。

ちなみに二年前時点では70万突破者は本当に限られた一部のトップランカーだけでしたが、
今や爆発的にその数は増え、自分はというとランキング大会史上10人目です。
なのでまぁ、70万突破自体は別に世界初というほどではなく、
むしろ上級者の入口としての指標と言うべきか、別のゲームで例えれば
beatmania IIDXでいうところの段位認定皆伝みたいな存在になりつつあります。

しかし、珍しくないからといって誰でも出来るというわけでもなく、
個人的には699,700点超えくらいからが本当に苦行そのものでした。
大まかな目安として、“炎と水の試練場”、“倍々ゲームの穴”、“巨人のトイレ”
を除くタマゴムシ出現ステージではすべてタマゴムシ込みのスコアを出す必要があり、
なおかつ“三色試練場”、“どっすん迷路”、“デメマダラの巣窟”、“新参者の試練場”
のうち3ステージ以上でタマゴムシ20匹以上は必須になると思われます。
そこまでやって、あとはひたすらタイムボーナス目当てでスコア詰め。
70万点という目標値は出来るかと言われれば出来るようにも見えるけれど、
生半可な覚悟ではさっぱり手が出ないという、本当に絶妙な立ち位置の目標でした。

自分はとりあえずこれで少なくとも総合点を気にするプレイングは止めにしたいと思います。
それだと苦手ステージほどがっついてプレイしなければならず、
本当にストレスが溜まってしょうがないので……。
チャレンジモードを次にやるとしたら、何らかのWRを目指す感じになりそう。
その前に、これを機にそろそろ別の作品にも目を向けたいところでもありますが。

そんなこんなでピクミン三昧な一日でした。