#4549

つぎはぎを楽しむ


ゲームのプレイ日記 文化


03時半就寝08時起床。
眠気に忠実に過ごせば夕食後2時間半くらい寝てしまうような一日でしたが、
最近の生活を鑑みるに、やはり昼寝込みだと生活サイクルが崩れがちのような気がするので
今週は非充実を覚悟で平日アフターファイブはなるべく然るべきときまで寝ない方針で過ごします。
まぁ繁忙期も切り抜けたし体力的にはそこまで難しくもないでしょう、多分。

さて今日は、先週末に一年ぶり三度目の完走を果たした
』Any%(マルチプレイ) の記録用動画を見直して
ラップタイムから苦手なステージをもう少し細かく分析していました。
ちなみに実タイムは3時間37分34秒、エンコード時間はH.264 (FHD) で実に15時間44分。
ここまでしてアーカイブを作ったのに動画の後半は若干音ズレしていました。
音ズレの具合から見るに、
AviUtlの追加読み込み時に59.97fpsなのにデフォルト設定で読んだのがマズかったみたい。

動画結合後、ラップタイムを記録して
シャイン50枚RTA世界2位のプレイヤーと記録を比較したところ、
自分単独の担当箇所で最もロスしていたのは4-1『メカクッパ とうじょう』でした。
やはりというか相対的なタイム比較だと
1回ミスすることでやり直しの手間が大きいステージが浮き彫りになりますね。
ガチでAny%RTA単独走をやるならばこの辺の克服は必須か。
ちなみに最も差が小さかった通常コースは3-2『ぐらぐらカガミでドッシン!!』でした。
割と苦手な方だと思っていたんですけどねぇ……。

こういう風に区間記録を洗い出すと部分的な練習ができるようになって、
一気に取っつきやすくなるのが良いですね。
とりあえず世界2位との差の大きい上位9ステージだけで合計1時間のロスがあるので、
この辺を詰めていくところからかなーとは思っていますが、
下手に練習すると本番に弱くなってしまうのが自分の性で、その辺の見極めがどうも難しいです。
週一くらいで通してやってみるのが良いんでしょうか。
例のすり抜け技の習得にはかなり時間がかかりそうなので、
当面はバグ無し49枚で2時間切りを目指していきたいところ。
Speedrun.comによれば、あと2時間削ってやっと土俵のギリギリに立つ感じみたいです。
これはちょっと上位を目指すのは現実的ではなさそう……。

ちなみにRTAは最初『ピクミン2』借金返済RTAをやるつもりでいたのですが、
こちらはどうにも試行錯誤以前にまず初クリアまでの道のりが長そうです。
あんまり深く考えずにリセット上等でまずはやってみるべきなのか。
まぁとにかく今はマリオサンシャインの方で何らかの実績を作ってしまいたいところです。
今週のゲームはこれがメインになりそう。

コメントを残す