#4554

部屋の隅の長距離走


さてこのところマイブームになっている『』。
目下ターゲットにしているAny%RTAは平日にやるには厳しいものがあるので
土曜日にやろうと前々から計画しており、今日がその最初の一日だったのですが……
結果から言って感想できませんでした。2時間09分の冒険の末、
6-6「かいのなかのヒミツ」にてゲームオーバー。
また明日リベンジすることになると思うので、
今日は反省と分析をとりあえず文字化しておいてから寝ようと思います。

とはいっても全体的には予想よりは調子は良かったです。
大半のコースで区間ベストは更新しており、
その合計+残りステージの自己ベストの合計 (Sum of Best Segments) は2時間52分。
前回の複数人RTAではエリア7でもかなりロスしたところがあるので、
このまま愚直にやっていても目標の2時間45分は突破できそうな手応えでした。
区間ベストを更新できなかったのは1-5ボスパックン再戦、1-6汚れた湖、1-7ニセマリオ、
2-7ニセマリオ、3-2ぐらぐらカガミ、5-1マンタ襲来、5-5ボステレサ、5-7ニセマリオの8つ。
対ニセマリオが苦手なことが浮き彫りになりましたね……。
5-5はスロットでハズレを引きまくって大幅なタイムロスでした。
単に運が悪かったのか、立ち回りが悪いのかはちょっと追求してみる必要がありそう。

ミスをしたのは2-4リコタワー、5-1マンタ襲来、5-4カジノのヒミツ (2回)、
6-2カラクリ遺跡、6-6貝の中、の5回で計6ミス。
カジノのヒミツはヒミツコース系の中でもそこまで難易度が高くないはずなのですが、
それゆえに練習期間中に忘れ去られていたのがマズかったようです。
あと単純に集中力がこの辺で切れていた可能性も。
6-2はボスゲッソーにやられたわけではなく、すり抜け技の失敗によるミスです。
序盤はもうそれほどミスする場面も多くないのでしょうが、
やはりというか6-6以降が壁のようです。正直5ミス未満に抑えられる自信はありません。
しかしかといって保険をかけて1UPキノコを収集すると気が緩んでしまいそうだしなぁ……。

あとは今回スルーしていましたが4-1「メカクッパとうじょう」の各シーンは
ちょっとした小技でカットすることができるそうで、
これもマスターしてから次に臨みたいところです。計算上は4分半くらいの短縮になるようです。

以上の反省点を少しでも良くしてから、明日はもう一度挑戦してみたいところ。
余談ですが今日はRTA本番よりも
その録画環境を整備する方が実は多くの時間を使っていたりします。
結局ソフトウェアエンコードでの録画は見送ることにして、
既存のキャプチャーボードで頑張ることにしたのですが、
画面まるごとキャプチャーとマルチディスプレイ環境の相性が悪く、
キャプチャー位置の調整にとにかく時間がかかりました。
とりあえずスプリットタイム付きで録画/配信できるようにはなりましたが、
現状ではどうしてもゲーム画面側のアスペクト比をいじれないので
画面左側がスプリットタイムボードに被ってしまうんですよね……。
マリオサンシャインはこれでも特に問題ないのですが、
他タイトルをやるとなったときにまたいろいろといじる必要が出てきそうです。

今日は02時就寝14時起床の半日睡眠でした。
14時45分から歯医者ということもあり、その帰宅後からはほぼマリオ三昧でした。
さすがに半日は寝すぎだと思うのですが、二度寝の心地よさは本当に強烈なんですよね……。
しかもそういうときに限って頭の中がさっぱりするようなワクワクする夢を見たり。
とはいえ、土曜日はそれで許されても日曜日は許されないので明日はせいぜい気を付けます。