#4570

踏み留まる三日目


海の日連休最終日。04時半就寝13時起床。

さてこのところ余暇の合間に少しずつ進めている『』チャレンジモード “樹海のヘソ”。
今日ようやくリハビリの実がなり、五年ぶり自己ベ更新となりました。
といっても393点が394点になっただけで依然として400点は高い壁になっています。

五年前当時は帰省中ということもあって録画していなかったため
細かいルートは忘れてしまいましたが、当時のアーカイブによれば主要スポットのうち
グラビティジャンパーのあった場所以外はほとんど回収していたようです。
なので今回は再挑戦にあたってまず考えたのは、
五年前にまわれなかった場所を含めて20ペレット以上の全回収を念頭に置くこと。
いろいろと試行錯誤して今のところ比較的自己ベに近い数字が出るルートは、
(1) まず赤20黄15青30揃えることを優先して極力早くリブラ橋方面へ行き、
(2) 橋かけ中に一旦戻って残った端数で周辺5ペレットを運搬、
(3) 再びリブラ橋へ行って真珠を含むすべてを回収、
(4) この辺で青30赤20が戻ってくるのでノンダイオキシン方面から順番に回収、
(5) あとは戻ってきている色を見ながらオメガスタビライザー方面などのエリアを回収、
という感じで、基本的には徹底して遠い方から責めるという方針のルートです。

問題はリブラ方面の運搬を進めている間に手の空く残り35匹の運搬タイミング。
ヤマシンジュと戦う前にオニヨン周辺の10ペレットをどれか運んでおけば
帰ってくる頃にはアナログコンピュータ方面運搬班とうまく合流できるのですが、
この辺はパンモドキの出す5ペレットに大きく左右される部分なのかどうも安定していません。
かといってたかだか35匹で遠方の各エリアまで行くのは徒労のような気もするし、
この辺のさじ加減が本当に難しいです。

最初の隊列を作るときに端数まで意識することは
言葉にすればそんなに難しくないように思えるのですが、実際には意外と難しいんですよね。
最近ようやく各色の数を把握しながら序盤を進められるようにはなってきましたが、
それでも1ペレットが絡むとすぐに忘れてしまったり……。
でも端数35匹をもう少し意識して序盤を進められれば更新の余地も見えてきそうな気がします。
赤20青30が次に戻ってくることを考えると、
ノンダイオキシン方面回収班として合流することを踏まえて
最低でも青16黄10用意できれば水上のペレットをあらかた回収できてスムーズに行けるかも?

あと、このルートで進めていて分かったことなんですが、
意外とこのステージって青は終盤余ってしまうことが多いみたいなんですよね。
大型の青ペレットが水辺に集中しており、序盤・中盤で一気に回収してしまうからなのでしょうが、
そうなったら先に1色全回収しておいてオニヨンで再編成という手もアリなのかも。

今回のスコア394点は途中バグによる犠牲2を引いたものなので、
まったく同じルートで成功すれば396点だったということになります。
プレイ動画を見返してみると、少なくともオートマチック・ギア付近の赤10×2、
オメガスタビライザー方面の赤10、グラビティジャンパー方面の黄20で合計50見逃しているので、
とりあえず赤の配分をもう少し考えれば目標400を大幅に超えることも夢ではないはず。
まぁ黄20の全回収は生半可なルートではできそうにないですけどね。
これをゴリ押し回収しようとして今日何度玉砕したことか。

今日はそんな感じで連休最小限のタスクを一通り消化したあとはひたすらピクミン、
そして昨日に引き続き深夜帯はMTGで4戦ほど遊んでいました。
今日はなかなか戦績良さげでした。新しく剥いたパックで念願の《搭載歩行機械》も手に入れ、
ますますアーティファクト一辺倒になりそうな今日この頃。
このまま定着しそうならエントリーセットの追加購入でもしようかと思っています。

連休は密かに創作系大型プロジェクトのいずれかに着手する、という目標を設定していましたが、
初日は不調、2日目はMTG、3日目はピクミンと結局遊びメインな連休でした。
これでただの二連休なら満喫した方でしょうが、三連休だとちょっと悔いが残るかなーという感じ。
自己満足の世界でも意図的に新境地を開拓するのはなかなか難しいものですね。
これだけいろんな方面に手を出していればそうなるのも当然と言えば当然なのでしょうが。

三連休の旨味は週明けも四連勤で済むところにもあるわけですが、
自分について言えば、今週繁忙期真っ直中に三連休をゴリ押しした分のしわ寄せを
来週末に被らざるを得なくなる可能性が高く、あまり期待しない方が良さそうな雰囲気です。
いや、まずその前に今日無事に眠れるのか。