#4576

ポケモントレーナーの大波


「『』ブームすごいなぁ」であと10本は書けそうな日々ですが、
今日の自分は休日出勤だったため通勤路のポケストップをチェックするだけで終わりでした。
さて、予想をはるかに超える大ブームとなったポケモンGOですが、
ここまで大きな社会現象になってしまうと興味の無い界隈にも否が応でも目に付くことになり、
大抵はそっち方面から冷ややかな反応が出るものです。
『ポケモンGO』をキーワードにここ三日間のニュースをまとめるとこんな感じ。

運転中の「ポケモンGO」で検挙相次ぐ – NHK
「ポケモンGO」日本開始…偽アプリ早速43本 – 読売新聞
ポケモンGO 祇園祭でも異例の呼びかけ「歩きスマホはおやめください」 – Livedoor News
「ポケモンGO」配信開始で秋葉原の風景が一変 – Exciteニュース
ポケモン 立ち入り規制の“熊本城”外すよう市が任天堂に抗議 – NHK
「ポケモンGO」に夢中で国境越え 10代カナダ人、米で拘束 – 日本経済新聞
夏休みは鳥取砂丘でポケモンGO 「ゲーム解放区」宣言 – NHK
ポケモンGO、「全部捕まえた」 米男性が初名乗り – CNN Japan
「ポケモンGO」でトラブル相次ぐ、撮影されたと勘違いし暴行 – TBS News
「ポケモンGO」 首相官邸にも出現 菅官房長官は驚きの表情 – Fnn (音声注意)
ポケモンGO配信で“歩きスマホ”が急増 – NHK
あっという間にランキング1位 『ポケモンGO』が日本でも配信開始 – WIRED.JP

当然、自分が剪定したものなので恣意的なまとめであることは断っておきます。
が、それを差し引いても世間一般的なニュースはネガティブ色が目立つなぁという印象。
これは別に主要マスメディアが『ポケモンGO』そのもののネガキャンをしたというよりは、
まともな倫理観の無い人たちもこぞってこの巨大なブームに乗っかってきているので、
そういう人たちが『ポケモンGO』を通じて起こす問題を
マスコミが「みんなの周りにはそんな人いないよね!?」と杭を打とうとしているのだと思います。
きっとそういう輩はどんな集団にも必ず一定数はいるのでしょうが、
母数が大きいほどその数が増えていってしまうのはどうしようもないんでしょうね。
昔は自分もこの類のニュースを見るたびに憤慨したものですが、
最近になってようやく、絶対こういう人たちはいるんだと諦めるようになってきました。
が、今回はあまりにも母数が大きいためにその分報道されるニュースの数も膨大で、
それに耐えられるかどうかは微妙なところ。
「自分は同じプレイヤーだけどあの人たちとは違う」という考え方はある種傲慢かもしれませんが、
そういう思い切った線引きも時には大事なのかなぁと改めて思います。

実際に自分の目に触れるような地元の狭い範囲でも歩きスマホは当たり前のようにいるし、
それどころか自転車をこぎながらポケストップを通過する「自転車スマホ」がいるくらいで、
これはさすがにダメだろと思うし、やっぱりそういうのを赤の他人が注意できないとなると
マスコミに代わりに叱って貰うのは必要だと感じますね……。

その一方で鳥取県が「解放区宣言」と称して地域アピールに活用しようとしていたり、
上には挙げませんでしたが内閣府が異例の注意喚起ポスターを掲載したり、
JR各線では歩きスマホ注意のアナウンスがされるようにもなっているらしく、
本当に社会現象になっているんだなぁ、と思わされるようなニュースもあり、驚きが絶えないです。
果たしてこのブームはこれからどこへ向かっていくのか。
珍しく今回の自分はスタートアップからなんとかしがみついている感はあるので、
このまま世間の波に乗っていきたいところです。果たしてブーム終息と脱落どちらが先か。

今日は『ポケモンGO』を始めてから初の出勤日でしかも休日出勤ということもあって
ポケモン集めはほぼ捗りませんでしたが、通勤路のポケストップをチェックするついでに
モンスターボールを大量に掻き集めてきました。
帰宅後はその集めたモンスターボールを構えつつおこうを焚いてポケモンを引き寄せていたら、
突然フシギソウが出現したり、カビゴンの影が見えたりと
思いの外レアなポケモンが出てきて驚かされました。
自宅でおこう作戦も意外と図鑑埋めに貢献する力はあるのかも?