#4579

懐古は繰り返す


ゲームのプレイ日記


相変わらず『ポケモンGO』に心を奪われている今日この頃ですが、
平日の通勤路往復だけでそんなに毎日話題を捻出できるわけでもないので今日は別の話題で。

ポケモンGO旋風の傍らで密かに忘れ去られつつあるコンシューマーゲーム。
「前に買った新作って何だっけ?」
と言うのももはや定期イベントになりつつある今日この頃ですが、
なんかもう最近の自分は、2010年代のゲームと2000年代のゲームは別物で、
自分が本当に好きなのは後者だけなんだと思うようになりつつあります。
今日はひょんなことで身内と2005年前後のNDSソフトを漁る流れになったのですが、
いやーもう面白いのなんのって。
』がメインだったのですが、CPU相手に花札 (こいこい) で圧勝したり、
チャレンジモードを片っ端からプレイしていたりしました。
発売当初、チェスは一度本腰入れてやっていてなんとかCPUに勝てるようになりましたが、
そういえば将棋は一度もちゃんとやったことがなかったため、
この機会にガッツリやり込んでみるのもアリかなーと思ったりも。
勝敗記録を見てみると五目並べはかなりの回数やり込んでいたようです。

』もかなり盛り上がりました。
こちらも2005年にやっていた、タッチペンアクション初期の代表作。
今改めてやってみると、数十分~1時間超の長丁場なのに1ミスで即終了ってエグいなぁと。
2016年の今リリースしても「高難度過ぎる」と言われてまともに評価されないのでは……。
ちなみに裏ミニゲームの風船割りもやっていましたが、
こちらは初見からかなり高いスコアで、
もう一踏ん張りすればハイスコアを超えられそうな感触はありました。
2005年当時も飽きずにこればかり延々とやっていたはずなんですが、
あるいはここから先の点数が修羅場なのか……。

先日の『メテオス』プチブームも然り、定期的に盛り上がるピクミンシリーズも然り、
これからは延々と2005年前後に買ったゲームを順繰りに遊んでいく流れになるのかも。
たまに新作にも手を出すのでしょうが、その割合は徐々に少なくなっていくんだろうなぁと。

コメントを残す