#4585

伸び悩ます固定観念


22時半就寝08時起床。昨夜は室温31度でしたが意外とすんなり眠れました。

ところで『2』チャレンジ総合70万点突破直後からちょくちょくやっている
『ピクミン』チャレンジモード樹海のヘソ。今日久々に自己ベを更新し401点を記録しました。
15年目にしてついに400点台……。さすがにちょっとマイペース過ぎますね。

ハイスコアを出したときは、突出して良い動きができたというわけでもなく、
10ペレット運搬班が上手くオリマーの動きに噛み合ってくれて
ほとんど休む暇無く動けたという一面はあるものの、
394点のときほど「やり尽くした感」はありませんでした。
ただひとつ、今回のルート変更は中央南のスロープx2を初めてまともに活用したこと。
実はピクミンシリーズを本格的にやり込むようになって以来、
このスロープはまともに活用したことがありませんでした。

というのも我が家のハイスコアがまだ300点台前半だった十年以上前、
このスロープをルートに組み込もうとしてスコアを大幅に落とすということがあったんですよね。
それで「このスロープは時間短縮にはならない」という固定観念がこびり付いてしまい、
しかもそれが十年とかいう長期間にわたって放置されてきたものだから
完全に自分の中ではこの固定観念が常識になっていました。
それが、今回の樹海のヘソチャレンジを経て、どうも370台の壁をコンスタントに超えられず
思い悩む中、中央南西側の白い壁はペレットの運搬には使われないことが分かったんですね。
それで、他に運搬時間短縮の可能性があるとしたらスロープしかない、
というところに行き着き、ダメ元で試してみたらまさかの一発で自己ベ更新と。
地理的にも、スロープありのルートと無しのルートではほとんど変わらないように見えるため、
それが却って今まで試すのを躊躇させていたのもあると思います。
実際にやってみると、
アナログコンピュータ方面回収班の運搬がもう明らかに速いという。

ただ、新ルート開拓でハイスコアが大幅に伸びるのかと思いきや、
二回目の挑戦からは結局伸び悩み、401点以上のスコアは出る気配がありませんでした。
中距離程度のペレットで明らかにいつもは運んでいるのに見逃したものが
スコアにして20点分はあったので、421点くらいまでは現実的に行けると思うんですけどね……。
その先はやはりグラビティジャンパー方面の黄20が鬼門で、
これをルートに組み込もうとすると一気に不安定になるのが悩みどころです。

ともあれ、久々に進展した樹海のヘソでした。今週平日はもう一踏ん張り頑張りたいですね。

あと今日は、これも十年以上ぶりなんじゃないかというくらい久々に
将棋で対人戦を楽しんでいました。ちなみに負けました。
思ったよりも取っつきやすくさらっと終われるので、実家生活の息抜きには意外と適しているかも?
ただ相変わらず序盤の動き方がさっぱり分からないので
続きそうならその辺のごく基本的なところくらいは学んでいきたいところです。