#4603

有言不実行の壁


久々に『ポケモンGO』と無縁な休日を過ごしていました。
流行りのゲームが一段落すると何が捗るのかというと、やっぱりピクミンシリーズなわけですが。
とりあえず今日分の記事は
今後のピクミンシリーズプレイ方針について再整理しておくことにします。

(2001)
再来月に15周年を迎える初代ピクミン。
』総合70万達成後、ちまちまとチャレンジモード樹海のヘソの記録を詰めており
現在の自己ベは408点。一応当面の目標は2エリアを除く全回収の430点です。
ただこれを全回収まで詰めるのは途方も無い時間が必要で、
時間コスト的にも先に本編に手を出した方が有意義そうな気はしています。
本編は2003年以前にやっていた12日クリア以来手付かず。
現在の理論上最短は6日で、これを達成することが初代界隈では一種のステータスになっており、
やはりそこを目指したいところではあるのですが……。
13年ブランクでいきなり天辺を取りに行くのは現実味に欠けるため、
まずは9日クリアを目標に手を出してみようかなーと思い始めているところではあります。
12日クリアルートが遭難地点と最後の試練以外を3日で攻略するルートであるのに対し、
9日クリアは遭難地点と最後の試練以外を2日かけて攻略するというルート。
さらに理論上最短の6日クリアはさらに1日ずつ減らすことになります。
つまり9日クリアは単純計算で現行の理論値であり目標点の倍だけ時間の余裕があると。
そう考えればそれほど難しくないようにも思えるのですが、果たしてどれほどのものなのか……。

◆ピクミン2 (2004)
先日チャレンジモード合計70万点を達成したピクミン2。
チャレンジモードに関してはこれでもうひとつのゴールに到達したとは思っているのですが、
実は例のチャレンジモード大会だとまだどれもこれも10位前後なんですよね……。
そういうわけでもう少し伸びしろを探っていきたいところではあります。
去年秋以降唯一未更新の“新参者の試練場”をはじめ、
タマゴありステージを地道に攻めていけばあと100点くらいは行けそうな。
そうやって模索していくうちに1つくらいは1位を狙っていきたいなーとも思っています。
というわけでこっちはまだ当面チャレンジモードでしょうかね。

◆ピクミン3 (2013)
発売翌年の2014年に“原生生物をたおせ! ステージ1:原生の杜”を中心に
ひたすらミッションモードをプレイしていたピクミン3。
唯一本編最短クリア達成済みですが実は犠牲有のスコアなんですよね……。
なのでまだやり尽くしていることにはなっていないのですが、
何しろ旧作と操作感が大きく違うのと、
未だにピク3界隈はWR保持者の独走で中堅との交流が実現できていないのが現実で、
正直どこからモチベを引っ張ってくればいいのかが分からない状況です。
まだまだ旧作でやることがあるうちは着手できないかなーといった感じ。

というわけで当面は、ちょっとした空き時間にやるのは相変わらずピクミン2チャレンジモード、
ただし休日にがっつりやる機会には初代本編の計画を練っていく……という方針です。
その前に今はチャレンジモード大会のメンテにハマっているので
来月くらいまではそちらに集中する感じになりそう。
「そろそろ本編やらないとなぁ」と言っては有言不実行に陥ることは
今までにも散々経験してきたことですが、
さすがにもう遠慮容赦なくやっていかないと永遠にその機会を逃してしまいそうなので
13年ブランクということはあまり意識せずに手を付けていきたいところです。