#4619

無犠牲9日クリアへの道 #2

四連休最終日。03時就寝13時起床。

いやー、長い連休だった。こんなにハッキリと連休の長さを実感できたのも久々のような。
ブログ的な年度の区切り目に敢えて思い切って空白時間を作ってみた今回でしたが、
それ自体はなかなか良い試みだったんじゃないかと思います。
ただ、暇であり何の実績も残せていないことにあえぐ時間がまったく無かったわけでもなく。
その苦しみは本当に必要なのかと自問自答しつつ、
これからは自分の中に巣食う「時間不足病」を取り除いていって
本当にやりたいことだけに絞っていきたいと考えてはいるところなのですが、
まだまだ毒が抜けるには時間がかかりそうです。
……とは言っても、休日10時間睡眠は十分空白時間を満喫しているとも言えますが。

さて今日もピクミン本編。
この辺から早くも新鮮味よりもイライラ感の方が多く出てきてしまっている今日この頃です。
こうやってみるとやっぱり続編はなんだかんだで良く調整されているんだなぁと実感。
今日は序盤のラストである “樹海のヘソ” に挑戦しました。

【3日目・樹海のヘソ】赤47 黄25 青0→28 計72→100 (リトライ41回)


9日攻略における樹海のヘソ前半は、特にどれを取らなければならないという縛りが無いため、
プレイヤーや縛り内容によってルートが大きく異なる自由度の高いステージです。
今回は青を増やしつつ、
回収ルートが最も遠い“アナログコンピュータ”を回収することに集中する方針を採りました。
こう書くと敢えて難しいルートに挑戦したような印象を持たれるかもしれませんが、
樹海のヘソに落ちているパーツで最も重いノンダイオキシンを取るルートに比べれば
処理すべき原生生物の数が段違いなため、おそらくこちらの方が格段に易しいはず。
……そう思ってやってみると、それはもうリセットの嵐に一時は投げ出しそうになりました。
というか、実際に今日何度かに分けて匙を投げました。
まずスタート直後、青オニヨン付近にパンモドキが来なかったらやり直し。
その近くのウジンコ軍団で犠牲が出たらやり直し。
海岸を占拠しているブタドックリは赤ピクミンに任せて自動で処理するのですが、
その際に何かのきっかけでブタトックリが海岸側を向いてしまうと
赤ピクミンが溺死してしまうため、これもやり直し。
さらにブタドックリがペレットを吐き出してオニヨンに運んでしまったらやり直し。
リブラ橋前の間欠炎ロードで少しでもCスティックが狂って事故を起こしたらやり直し。
……等々、とにかくリセットポイントの多いこのステージは苦行そのものでした。
それでもなんとか「もう今日はこれさえできれば他はどうでもいい!」と
やけくそになりつつ42回目のトライでクリアしました。
途中、隊列が明らかに0匹なのに1匹と表示される謎の不具合に出くわしたおかげで
大分グダっている箇所がありますが、さすがに妥協しました。
動画を観ていただくと分かるとおり、この不具合の謎は最後に明らかになります。
それにしても序の口からのこの苦戦ぶり……。
9日未満攻略の布石というくらいのつもりで取りかかった9日攻略ですが、
なんだかこれさえも完走できるか怪しくなってきたような。

ピクミン以外では、今日は前々から参考書を買うなど準備をしていた、
3Dゲームエンジン『』を今更ながらインストールして少し触ってみました。
サンプルコードを書いて走らせてみようとしたら
コードが古いから使えませんとかいう警告が出て、いろいろいじっても結局動かず、
こちらは本当に匙を投げ切ってしまいました。まぁいきなり実践から入るのも悪いですが。
とりあえずしばらくいじってみて方向性を模索していくつもり。
3Dゲーム制作の参考書を買ってしまいましたが、
自分としては最初は2Dゲームの方が取っつきやすいような気はしています。