#4640

過剰な選択肢


20時半就寝でしたが23時半に一度目が覚めてしまい、
午後起きは避けたいからと延々ベッドの上でスマホをいじっていたら05時半になっていた、と。
ちなみに05時半に寝たあと11時に起きました。
定期的にやらかしてしまうこれは実家生活の諸々のしがらみもあって
自分が頑張ったところで解決できない事情も無きにしも非ずなんですが、
やっぱり眠れないときは思い切ってベッドから離れるのが得策なんだなと改めて実感。

あと、ぶっちゃけ起きてPCの前に座ってできることのかなりの部分を
今やスマホで置き換えられてしまうがためにベッドから離れづらいという事情もありますが。
自分は今はスマホゲームそのものはほぼクラロワのみで
他のインディーズゲームは最近さっぱり探しておらず新鮮味に欠けるところはありますが、
やろうと思えば数百タイトルを寝っ転がりながらでもプレイすることができるし、
ゲームをやる気が無くてもYouTubeやローカルストリーミングでいくらでも動画を観れるし、
ここ三年間で買い積もらせてきた電子書籍/漫画ライブラリもそこそこ充実してきていて、
さらに読んだことの無い作品が読みたければ
少年ジャンプ+のような読み切り系漫画アプリもあるわけで。
Radiko、SoundCloud、TuneInなどのラジオ・音楽系アプリも選び放題、
そして24時間更新が止まることの無いTwitterをはじめとした各種SNSなどなど、
もうネットコンテンツを「見るだけ」「聴くだけ」ならすべてスマホ対応してしまった印象です。

ただし、何でもかんでもできるが故に「選ぶ」という行程のハードルが高くなったことは否めません。
スマホ界隈はなまじネットでの情報発信が活発なだけに
入ってくる新アプリ/ゲーム情報の数があまりにも膨大なんですよね。
ニュースサイトをRSS登録してApp Storeを眺めるだけでも日々膨大な新作アプリを目にします。
2010~2012年くらいまではそれでもなんとかしがみついていたようには思いますが、
追いつけなくなってからは急激にスマホアプリ収集行為自体への興味が薄れてしまって今に至ります。
過剰な情報収集のせいで選択肢が増えすぎて、
やるやらない以前に選ぶということがまず面倒くさくなってしまったのでしょう。
また、iPhoneは未だにホーム画面だけは一切のカスタマイズ性が無くiOS4から変わっていません。
そのためにアプリアイコン整理もユーザーに一任される状況となっており、
これが増えすぎたアプリが収集付かなくなる状況にますます拍車を掛けているように思います。

ちなみに今現在のホーム画面はこんな感じ。↓
2016-09-25-21-48-302016-09-25-21-48-32
2016-09-25-21-48-342016-09-25-21-48-35
1ページ目がゲーム以外、2ページ目がアクションゲーム、3ページ目がパズルゲーム、
4ページ目がその他のゲームという風に完全にジャンルごとになっています。
が、今は実質的に1ページ目と4ページ目しか見ていません。
これからは選ぶことを面倒くさく思う時間を少しでも減らすために、
iPhone 7にしたら1ページ目をゲーム/ゲーム以外関係無しのショートカット専用ページにして、
2ページ目以降からカテゴリごとに整理していくことで
目下必要なアプリとそれ以外をハッキリ分けてしまう方法を考えています。
Androidで言うところのホームを1ページ目、ドロワーを2ページ目と見なすようなイメージ。
またフォルダ内2ページ目を作ってアイコンを置いてもまずそこに行くことはないため、
サブジャンル内でどうしても10個以上のアプリがある場合は
フォルダを複数にするなどの工夫が必要かと。
とにかく今のホーム画面は何でもかんでも詰め込み過ぎている感は否めないので
少しでもスッキリさせていきたいところです。

と、なんだかんだで機種変前妄想ばかりで日々のブログを埋めちゃっているような気がしますが。
あんまり期待しすぎないようにと思いつつも
やはり二年に一度の大きなイベントであることには変わりないわけで。
結局今日も入荷連絡は無く、休日に取りに行く縛りなら次は10月01日ということになりました。
ということはこれからの平日五日間は生殺し状態で過ごさなければならないのか……。