#4642

片手の時代を越えた日 -後編-


デジモノ


前編からの続き。

さて執筆現在26時12分、ブログを後日に回したくなるような時間帯ですがざっと書いてから寝ます。
というわけで昨日の八代目携帯『 7 Plus』機種変から一夜が過ぎ、
今日は延々と終わらないアプリ整理の沼に浸かっていました。
とりあえず現時点のホーム画面1~2ページ目はこんな感じ。
2016-09-28-02-08-532016-09-28-02-08-57
機種変前の構想では1ページ目をショートカット集にする、というようなことを宣っていましたが、
いろいろ考えて以前のスタイルから変えすぎると却って使いにくくなるという結論に至りました。
というわけでアイコン構成は2010年からのスタイルと同じく、
カテゴリごとにフォルダ分けをして、フォルダでメインアプリをぐるりと取り囲む構成。
縦6行になったことで11カテゴリ置くことができるようになり、
おかげでフォルダ内に2ページ以上使うカテゴリが大分減りました。
Apple Payはまだ実用段階ではないですがとりあえず仮置きの意味でメインアプリに置いています。

1ページ目はツール系を集約することにして、
2ページ目は動画静止画音楽書籍などの非ゲームエンタメコンテンツと、
ソーシャルゲーム、放置系、育成系ゲームのような「毎日やってこそ意味がある」タイプのゲーム、
それから単純に現時点でマイブームになっているタイトルを一緒くたに置くことにしました。
この辺はまだすべて仮置きの状態でこれから整理しようという段階です。
良く使うWebサイトのショートカットフォルダをここに作りたいなーとも思っています。
上の画像にいくつかゲームタイトルがありますが、『Deemo』『Hearthstone』のような
元々iPad向けゲームとしてロンチしてからiPhone 6でスマホ対応したようなタイトルは、
今回画面が大きくなったことでどこまで快適に遊べるかという期待を込めて入れてあります。
同じく電書リーダーや動画アプリも、以前はフォルダの奥底に眠っていたものでしたが、
今回画面が大きくなったことへの期待を込めて掘り起こしてみました。

Dockに入るアプリは例によってSNS系が多くを占めることになったのですが、
今回の機種変を契機に、リアル格とネット格でそれぞれフォルダごとに分けることにしました。
今まではリアル名義もネット名義も『CloudMagic』というアプリを使って
それぞれのメールアドレスを一元管理していたところを、
今回はネット格=『Spark』、リアル格=『Swingmail』とそれぞれ別のメールアプリを使い分け、
名義別に通知バッヂが分けられるように。
ちなみにCloudMagicはNewton Mailとアプリ名称を変えて有料サービスに移行するそうで、
今回で切り捨てざるを得ませんでした。ごくシンプルな作りが気に入ってはいたんですけどね……。

それからこれは余談ですが、ネットとリアルを完全に分けたことを受けて、
今まで電話帳の取り扱いの不気味さから敬遠していた『LINE』をまたまた作り直し、
今度は思い切って電話帳データも渡すことにしてみました。
さっそく見知った顔が友だち候補に表示されてしまっていますが、本当に今更感が否めない……。
さてこれが吉と出るか凶と出るか。

Dockには他に着想メモ用のアプリとFirefoxを置いておくのが今までのスタイルだったところを、
今回はスペースの関係で1枠に絞らざるを得なくなったので
高速検索重視で『Google検索』アプリを五年ぶりに復活させました。
以前ならアプリ内ブラウザを広告ブロックできない関係でこの手のアプリは敬遠していましたが
この他に高速検索の手立ても今のところ見つからないのでこれでしばらく様子を見ようかと。
Spotlight検索からダイレクトにWeb検索だけをできれば一番いいんですけどね。
iOS10からSpotlight検索設定がアプリ毎に設定できるようになって煩わしくなっているようで、
この辺はちょっと活用が難しそう。

通知ウィジェットは、以前はホーム画面から2フリックする手間があり実用性皆無でしたが、
iOS9からホーム画面の0ページ目に配置されるようになったことで一気に身近になりました。
カレンダー系の通知ウィジェットは純正のみアラーム設定も反映してくれるようで、
ウィジェットに関してだけ言えば下手にサードパーティー製を使うよりも純正の方が良さそう。
ただ、この辺を本格的に活用するならスケジュール登録アプリは欲しいところです。
以前、スケジュール登録も『Draft 4』で着想メモ登録と同じように送信できるようにしたら
ものの見事に一度も活用せずに終わってしまった経緯があるので、
テキスト編集アプリは無理に一元化しようとせずに用途で分けた方がいいのかも。

ケースについてはラスタバナナ製の手帳型ケースを買いました。
iPhone 7 Plusは一万円とほとんど変わらない寸法のため、
手帳型ケースに入れるともはや電話機というよりはスマートな長財布みたいな印象です。
当然手帳ケースだと片手操作が難しくなるのですが、
ホームボタンを軽く2タップで画面全体を下に下げるという片手操作アシスト機能があるため、
片手操作が無理だからといって左上の「戻る」にまったく届かないということもなさそうです。
でもやっぱり重量がある分、寝スマホの快適性はちょっと落ちましたかね。
あと、iPadと違ってケースを閉じただけではスリープにならないのが地味に悩みどころ。
もうスリープボタンを押さないスタイルはiPadで慣れてしまっているので、
これは閉じてからボタンを押す癖を付けるまでかなり時間がかかりそうです。

あと不具合絡みだと、いつも通りメジャーアップデート後は通信関係が不安定なようで、
自分の環境だとWi-FiがLTEより遅いという事態に陥っています。
おそらくソフトの問題だとは思うのでOSの更新が来れば直るとは思いますが……。
しばらくは大型アプリのダウンロードがネックになりそう。
Bluetoothも大分不安定です。SBH54で昨日~今日と実際に音楽を聴くために使ってみましたが、
一曲終了後に次が再生されないことが間々ありました。
これはiOS8の安定バージョンでも稀にあったことではあるので、
レシーバーとの相性の問題なのかもしれませんが……。
ちなみに、期待はしていませんでしたがApple Musicは絶望的に使いにくくなりましたね……。
ローカル再生メニューが一番左のタブにすべて集約されてしまったため、
目的のプレイリストを見つけるまでの手間が激増してしまいました。
「最近追加した項目」が強制表示になり、しかもリストスタイルに変えられないという。
何よりも再生中曲表示画面のチープさが半端ないんですが。
純正ミュージックアプリはiOS6からデザイン面・実用性共にずっと下り坂だと思うのは自分だけ??
iOS9は音楽再生周りが悪化すると分かっていたので丸ごとスルーしましたが、
これはかなり慣れるまで時間がかかりそうです。
せっかく全曲同期できるようになったのになぁ……。

まぁ、そういうわけで、いくらいじり倒してもキリのないほどの魅力はあるものの、
とりわけ音楽絡みではやはり不具合が多いようです。
もうこれはiOSメジャーアップデートの宿命と言うべきなのかもしれません。
非純正アプリから音楽ライブラリにアクセスできるAPIとかをリリースしてくれれば
この辺のしがらみも解消されるとは思うんですけどね……。

と、ここまで思いついた順にひたすら書いていきましたが、いつの間にか3,000字を超えていたので
まだまだトピックスはありますがこの辺で切り上げて寝ることにします。
今週平日はこんな感じで帰宅後はひたすらアプリ整理な日々になりそう。

コメントを残す