#4643

発信できない受話器の末路


デジモノ 自分


iPhone 7入手から三日目ということで、
汎用アプリ周りの引き継ぎが一通り終わり、少しずつ5.5インチの画面にも見慣れてきたところで、
ようやくというかいよいよというか、SNS/メール周りの引き継ぎをすることにしました。
LINEは今までの自分が禁忌としていた電話帳送信を六年目にして初めてONにしてしまったところ、
もう数年連絡を取っていないような人を含む親戚や知人らしきアカウントが勝手に登録され、
なんというかもう後戻りできない心細さに震えました。本当に良かったんだろうか。
さっそくトークを送ってくれる人もいて少し嬉しくなったりもしたものの、
しかしそれでアドレス帳に載っている人間をすべてカバーできるはずもなく、
次はキャリアメールのアドレス変更報告をするのですが……。

これについては機種変前にもボヤいているように散々迷いました。
なにしろMNP前提での機種変を続けている限り2年単位でまたキャリアメールは使えなくなるのに、
2年以上連絡を取っていない相手というのはごまんといるわけで。
果たして本当に連絡が必要なのかという疑問に対して
「いや要らないな」と割り切ったのが前回でしたが、
そういう姿勢を続けていくうちに徐々に完全に孤独になってしまうのではないかという危機感を抱き、
今回は一転してある程度疎遠な人にも思い切って報告することにしてみました。

ただ、これで新アドレスをキャリアメールにしてしまうと
また二年ごとに同じ悩みを繰り返すことになるので、今回はそれを断ち切るべくGmailにしました。
もうずっと前から機種変時に変えなくて済むメールアドレスに変えようかと思っていて、
それでも結局プライバシーその他諸々の問題から踏み切れずにいたのですが、
八代目にしてやっと実現する形に。
これをせめて2011年時点でやっていれば大分状況も違っていただろうに……。

ともあれ、ユーザー名を考えてアカウントを作り、いざ送信。
すると送信エラーを示す自動返信が思ったよりたくさん返ってきてさっそくげんなりしました。
まぁ、これらすべてが個別に受信拒否されたとは思えないけれどその可能性もゼロではなく、
Gmailからキャリアメール宛てがダメとなれば送信できなかった人のアドレスに対して
結局キャリアメールから送り直す必要があるわけで……。ああ面倒くさい。
あげく、無事に送信されていた知人から
「迷惑メールっぽいの来たけど本人?」という旨の確認電話が入るし、もううんざりです。

まぁ、アドレス変更報告以外こちらから一切連絡を取っていなかった人も何人かいるわけで、
それらに対して勝手に前向きなレスポンスを期待していた気持ちがあることも否定できず、
いざこうやって大量の送信エラーメールが返ってきて期待を壊されると、
自分がとても厚かましいことをしていたんじゃないかという不安に駆られ、
それはもう嫌な気分になりました。
アドレス変更報告のたびにこんな気持ちになるのならもうスッパリ切り捨てたいです本当に。
悪いのは過剰に他人からのレスポンスに期待する自分か、
あるいはメール以外の接点があったときに他人をないがしろにしていた自分か。
以前に自分は止まり木主義的な思想があることを自己批判したことがありますが、
まさに今回のような件は、高校・大学時代当時「話しかけてくれた人に対してだけレスポンスをする」
というレベルで留まっていたコミュニケーション能力が裏目に出た結果なのだと思います。

ともあれ、今回の件で、
アドレス変更報告はあくまでも「現時点でも」親密な、
または必要な相手に対してのみするべきだということを思い知りました。
その結果アドレス帳が徐々に磨り減っていくのは
自分自身が他人に何もしてこなかった結果であり自己責任なんだろうなと。
MNPをするということは、そういう風に電話帳を振り分けざるを得ないリスクがあるということか。

コメントを残す