#4663

妄想計画隔離作戦


空想


今日が『ポケットモンスター サン・ムーン』の特別体験版配信開始日ということで、
さっそくプレイしてみましたが……いやー毎度のことながらBGMの進歩が凄い。
なんとなくハワイアンな雰囲気が全体的に漂っている今作ですが、
一般道路のBGMなどは過去作ではあまりなかった具体音が導入されていて自然豊かな印象。
いっぽうで戦闘BGMの「ポケモンらしさ」を保ちつつの発展は見事なもので、
本編発売日は言わずもがな、おそらく3枚組以上になるであろうサントラも今から楽しみです。
ちなみにポケモン最新作は『サン』を選ぶ予定。

さて昨夜は結局素直な時間には眠れないどころか02時をとっくに過ぎる就寝時間で、
翌日のアフターファイブに賭けるどころの話では無かったので
今日は下手に頑張らずに夕食後仮眠時間を取りました。
もう変に抗うよりも、眠くなったら何も考えずに仮眠する方が結果的に体感時間は増えるのかも。
で、起きたあとは昨日・一昨日とできなかった先日のWeb更新作業の仕上げ的な作業と、
あとはいわゆるリマインダーアプリの利用を復活するべくいろいろ調べていました。

2010年頃から浮いては沈みを繰り返している自分のデジタル計画管理ですが、
紆余曲折を経て、去年からは一週間ごとにEvernoteにノートを作成する方法で定着しています。
が、この方法は基本的に締め切りなどの管理もすべて手入力かつ手計算。
その手間を受け入れてでも余りある柔軟性が利点ではあるものの、
周期的にするべき作業の管理には向いていないなぁというのは前々から感じていました。
加えて、先日書いたような「名目上直近にするべきタスクだけど実は理想でしかない妄想の類」
というものが少なからず最近の計画管理に蔓延していることが分かったので、
そういうものと本当に今日やるべきこととが同画面に共存せざるを得ないEvenote方式から
一度脱却するべきなんじゃないかと思ったのが、今回のリマインダー復活のきっかけでした。

リマインダーアプリは、
本腰入れて調べたわけではないもののとりあえずということで『Remember the Milk』を選択。
最初はiOSの純正リマインダーのつもりでしたが、
やはりこれはWindows端末との連携力に乏しいのとシンプルすぎるということで見送り。
GTDツールの万能選手といえばToodledoですが
iOSアプリのアップデートが去年秋以降止まっているためこれも断念。
いつの間にかMicrosoftに買収されていたWunderlistはなかなか良い感じでしたが、
やはりこれもシンプル路線であり自分が想定する使い方の幅を超えていないということで見送り。
というわけで、いつの間にか再リニューアルしていたRTMに戻ってきてみたというわけです。

まぁ、定着するかも分からないのに有料版ほぼ必須のサービスを選ぶのもどうかとは思うのですが。
以前同様にデジタル計画管理についていろいろ試行錯誤していたときも
結局これに落ち着いて実際にしばらく使っていた実績もあるので、その点を重視しました。
とりあえずしばらくは無料版で様子を見て、週間計画の代替になるのか試していきたいと思います。

これなら、今はできないのが分かっていてもやりたいと思う欲に囚われがちな自己実現系のタスクも、
現実的に直近でやらなければならない生活系のタスクも、とりあえず受信箱に投げておいて
あとでリストに分けるという方式で簡単にお互いが干渉し合わないようにできるし、
長期スパンでも確実にその日が来たら通知してくれる安心感はあるのかなと。
今のアナログな管理方式だと結局自分自身が忘れてしまえば書いてあっても意味が無いんですよね。
果たして今回のRTM復活でそれを克服できるか。
以前定着しなかったのはモバイルから確認する機会が少なかったせいというのもあると思いますが、
ウィジェット画面へのアクセスがぐっと楽になったiOS10ならもう少し距離感は縮まりそうで、
今回は特にそういうモバイル環境とリマインダーアプリの親和性に期待しているところです。
なんだかんだでiPhone 7Plus購入以来スマホいじる機会が激増しているので、
そういう意味では今がいろいろ試すチャンスでもあるのかなと。

コメントを残す