#4664

坂道の置き石


唐突ながら、通勤用自転車にサイクルコンピュータなるものを取り付けてみました。
実は日曜日にすでに取り付け作業は終えていて、今日は試運転の三日目ということになります。
サイクルコンピュータとは、自転車の後輪のタイヤに磁石とセンサーを取り付けて、
タイヤの回転数から走行距離や速度などを割り出すという装置です。
今回買ったのはモデル番号不明の怪しい海外ブランドで約3,000円ほどの安物ですが、
無線対応で速度表示はハンドル脇に取り付けた液晶画面で随時確認できるようになっていて、
今のところ精度も必要十分以上という感触はあります。
ちなみに速度は普段のペースだと時速15~25km/hほどみたいです。
もう少し頻繁にタイヤをメンテしてペダルの重みを軽減すれば今の体力で30km/hも行けそうな気が。
お盆休みに『ポケモンGO』三昧していたときは実際にもっと早く走っていたように思います。
自転車のこぐ速度って結構体調とも深く関係していたりするので、
それを数値化できれば朝の調子を測る助けにもならなくもない……?
まぁ、実際には他に目的があったから取り付けたのですが。

さて今日はそろそろ下旬に差し掛かって仕事も少しずつ忙しくなってきており、
果たして今月は残業ゼロ達成できるかどうかと思っていたところ、
ここずっと平穏にやりくりしていた自分のチームが今日だけで立て続けに作業ミスが発生し、
心理的にも時間的にも今日はそのリカバリーで精一杯な一日でした。
2014年~2015年の暗黒期は毎日が今日以上に酷い繰り返しで味方もいなかったため、
一日ずつ起きた出来事に対してウンザリする暇さえありませんでしたが、
今は閑散期は極端に暇で自分が叱られ役ではなくなっている事情もあり、
却ってこういうときの方がミスしたときの免疫が低下していて
ダメージを真正面から受けてしまう辛さはあると思います。

あとは、これは前々から思っていたことですが自分自身がミスした場合よりも
自分が指示したことでチームメイトが責められている方がより辛いわけで。
久しくそんな経験も無かったので完全に油断していましたが、今日は久々にやってしまいました。
このリカバリーのために土曜日出勤になるのかどうかは自分一人ではどうにもできず、
この辺は明日次第といったところです。

あとはまぁなんというか、こういう風に仕事上で波風が立ってしまったとき、
自分はどちらかというと素直になれない偏屈なタイプなので、
ここでズバッと謝れたり、感謝したりして切り替えができる人が本当に羨ましいと思います。
対策とか反省とか、そんな分析的なことはいくらでもできるのですが、
それをどんなに突き詰めたところでやっぱり心理的なわだかまりというものは残るもので。
当然、言葉だけなら謝ることも一見簡単なんでしょうが、
それだけでは足りない何かのせいで、なんとなく後ろめたさを拭えない自分がいて、
こういうのが後々効いてきたりするんですよね……。これが人徳の差というやつなのか、
なんとなくミスをした自分を他人目線で見過ぎているような気はします。
まぁ、あんまり切り替えが早いのもどうかとは思いますが。

帰宅後は相変わらずクラロワ三昧な今日この頃ですが、
レート2000に到達したのも束の間、ちょっとした油断で一気に滑り落ち、
瞬く間にアリーナ6に戻されてしまいました。
デッキを変えずに上位環境で生き残れるとも思っていませんでしたが……
まさかこんな入口から苦戦するとは。もうこの辺からは一筋縄ではいかないようで。
とりあえず連敗に次ぐ連敗からなんとかついさっきレート2009まで回復し、
無事にアリーナ7に戻ってはこれましたが……。
このままじゃ上位に駆け上がるどころか現状維持も難しそうです。
とりあえず矢の雨を外してファイアボールを採用して様子見中ですが、
やはり新カードが欲しいところ。

そんなわけで今日は結構分かりやすい厄日でした。