#4673

快速路線から不忍の里へ


さて稼働から二日遅れての参加となりましたが『 24 SINOBAZ (シノバズ)』、
記念すべき初プレイのためにゲーセンに行ってきました。
が、結論から言えば完全なる負け戦でした。段位取得どころか新曲は完全に未プレイ。
なんのための初プレイだったのか自分でもよく分かりません。

前作最終プレイ回数はわずか24クレ。初回プレイ時に八段昇格以来初めて落ちて七段は受かり、
その後も本当に気が向いた日の平日退勤後にだけ新作Hyper譜面のみ少しずつプレイ。
まぁ、ほとんど一作分のブランクがあったと言っても過言ではないと思います。
というわけで今回はまず八段はこの大ブランクを経て受かるとは思えなかったため
最初から挑戦は見送り、七段を受けてみることに。

しかしまさかの七段も落ち、それも『THE SAFARI』にさえ至らず3曲目で落ちました。
1曲目は今でもよく聴いているお気に入り曲『SHADE』(SPH/★9) でこれは楽々突破。
ところが、続く2曲目は『Twelfth Style』(SPA/★10) で、
苦手な左右対称同時押しに手が追いつかずゲージを7割ほど一気に削られてしまい、
続く3曲目『fffff』(SPA/★10) の強烈なトリルであっけなく陥落。
ちなみに2曲目は前作七段課題曲からの続投であり、
前作挑戦時BP 53とさほど苦戦していないのに今回はBP 91のC判定。酷すぎる。
『fffff』に至っては前作~前々作未プレイではあるもののAC21時代にノマゲクリア済みという。
サファリに到達できるかどうか以前に完全に地力が手から離れているという事実に打ちのめされ、
この後は並んでまで六段を受けようという気力はまったく出ませんでした。

音ゲー復帰するには本当に他の趣味等諸々から考えても良い機会ではあると思ったのですが……
肝心の地力がここまで落ちているとなると、
さすがに「ブランク前の続き」として再開するには現実的には厳しいと言わざるを得ません。
となると、既存のランプは無視してレベルフォルダ巡廻とかですかね。
果たしてそれだけでモチベを維持できるのか否か。
まぁ、とりあえずは七段突破という分かりやすい目標はできたので
連休中は気が向いたらCS16を久々に起動して練習してみようかなーと思っています。
さらに気が向いたらゲーセンに出向いて今度こそ新曲プレイデビューと言いたいところですが、
前作稼働直後も同じように稼働後最初の休日にゲーセンに出向いて
物凄い行列に時間を食われてしまった記憶があるので、
出掛けるならそのリスク覚悟でということになりますが。
まぁでもそもそも七段以上という肩書きに拘らずにエンジョイ勢と割り切って楽しむ手もあるか。
その場合は★8フォルダをHARDで巡廻みたいな遊び方になるでしょうかね。

ともあれこの二連休は音ゲー復帰について行動してみる二日間になればいいなと思っています。
今日は22時就寝08時起床と昨夜のアフターファイブを投げ捨てて睡眠に充てた一日でしたが
帰宅後寝る必要がなかったくらいで日中の気力その他は割といつも通りだったような気がします。