#4675

整理のための月末

hdpvr2_20161030_2324-mp4_snapshot_17-27_2016-10-31_00-24-51
つい先ほど、あんまりにも空虚感が酷いので久方ぶりに『No Man’s Sky』復帰してみたら、
大気圏外に出た途端に異常空間なるものを発見。
この星系に来たときはこんなの無かったはずなのに……と入ってみると、
友好的なコーバックス星人からブラックホールへのワープルートを教えてもらいました。
ワープルートはいくつかの星系を辿っていくものでしたが
この時点でのワープエンジンの性能ではすべて飛ばすことができたので、
遠慮なく一気にブラックホールまで近付いてみることに。
これをくぐったら惑星の中心まで一気に近付くんだろうか?
というか、そもそも現実的にブラックホールってこんな風に近付けるんでしょうかね?
ブラックホールに入ったらホワイトホールなる空間からぺっと吐き出されるというのが
いわゆるフィクション的なブラックホールに対するイメージですが、
果たしてこのゲームではどうなるのか。
ともあれ何気なく起動してみたらいきなり進展しました。
まだブラックホールには突入せず、一番近い惑星で例によって動物探し中です。
これが終わったら突入してみるつもり。
こんなにすぐに進展するなら連休初日からやってみるべきだったか。

日曜日の遅い時間になってからやりたいことを発見するのも最近のよくあるパターンですが。
こうなるとやっぱり休日計画の頼りなさを実感しますね……。
いや、決め打ちで「平日にやると決めたこれをやる!」と考えるのがすべて悪いのではなくて、
というよりもむしろ、決め打ちするにしても選択の幅が少なすぎるというか。
極端な話、候補を10個くらい挙げてそのうち2個を実行するくらいのやり方じゃないと
永遠に休日計画を立てる自分と
実際に休日を送る自分との間にある軋轢は埋まらないと思うんですよね。
やるべきことやりたいことが明確なときはともかく、
そうじゃない空虚感に溢れている時期はタスクを絞り出す工夫も必要か……。
むしろ今回のこの二連休こそが今後やりたいことを絞り出すための二日間だったような。

週明けからは閑散期の一週間が始まりますが
年末繁忙期も近いという事情を考えると閑散期とはいえ準備等でごたごたしたまま過ごしそう。
暇じゃないに越したことはないのでそれはそれで良いのですが、
例年の事ながら年末繁忙期の計画を組んでいると
これからの地獄の事を嫌でも想像させられて辛いものが……。
このままだと三年目もマンネリのまま臨むことになりそうで、
そもそもそのマンネリ状態のまま仕事モチベを保てるかどうかが個人的に不安だったりします。

ともあれ月末月初の週明けはこの二日間で蓄えた妄想リストを整理しつつ、
仕事絡みもこれから来る地獄の対処方法を整理する、整理三昧な一週間になりそうです。
ゲーム関係はいよいよポケモンが三週間前に近付いてはきていますが
それでもまだ三週間はあるわけで、
それまでは『No Man’s Sky』他既存タイトルで凌ぐことになりそう。